あわびビビンパッ&ステーキ♡

母は、あわび粥が大好きだった!
私はお粥がキライなので、どうやったら他の料理を食べられるか?を考えて、お粥専門店を避けていたけど・・

釜山のお粥店と言えば、済州家(チェジュガ)が有名☆
しかし、私は『地産地消』が好き!
済州島のあわびは、済州島で食べたい♡

元祖あわび粥 外観

いろいろ調べて行ったのは、元祖あわび粥だ。
理由は、この店にあわびステーキがあったから!

当時、韓国であわびステーキを食べられる店は、少なかったそうだ。
私はどこでも食べられると思っていたけど、韓国ツウの友だちにあわびステーキの話をすると「食べたことがない!」と言われた。

その後、友だちは釜山へ行った時、元祖あわび粥へ行って、すっかりファンになったらしい!

大量のニンニク、銀杏、エリンギなどといっしょにバターで炒めたあわびは、とても柔らかい☆
生のあわびは、硬くて食べられない母も大喜び♪

2人なら、小で充分だ!
いくら美味しくても、バター炒めのあわびは、そんなにたくさん食べられない・・
酒のつまみとして食べれば、ビールや焼酎がすすむ♡

特あわび粥
元祖あわび粥では肝を入れて作るので、全体が緑色。
肝を入れると、コクがあって美味しい☆

暑い7月、釜山へ行った時も朝食は母の希望で毎日、元祖あわび粥で食べた。
お粥はイヤだけど、朝からステーキというワケにもいかない・・
なぜって、値段が高すぎる!(苦笑)

ふと見ると、メニューに『あわびビビンパッ』というのがあった。
生のあわびを入れたサラダ感覚のビビンパッのようだ!
夏場だけの季節限定メニューなのか?

石焼きビビンパッのようにご飯の上に具がのっているんじゃないから、食欲に合わせて食べられるのがいい♪

酢が入ったコチュジャンであるチョコチュジャンを使っているので、サッパリしている☆
オデンと呼ばれる練り物が入った薄味のスープも付く。

この店のバンチャン(無料おかず)は、美味しいので、たいていどれかお替わりをもらう。
写真は、左から時計回りにワカメの炒め物、カクトゥギ、干し大根のピリ辛和え、モヤシのナムル♪
母は、ワカメの炒め物が大好きだった♡

場所は、パラダイスホテル横のパレドゥシスがあるビルの1階。
海雲台ビーチを散策するついでに、食事をするのにおススメ♪

店舗情報
名前 원조전복죽
住所 부산광역시 해운대구 해운대해변로298번길 24

원조전복죽へのルート