B&Bに泊まる【 朝食編 】

英国特有の宿・B&B(ベッド&ブレックファスト)の朝食『ブレックファスト』について説明しよう。
『ベッド』のことは、こっちの記事を読んでね♪


Fern Villa の食堂

朝食は、いちばん遅い時間を指定したので、食堂へ行った時、食事を終えて出かけるゲストもいた。

私は1人だから、大きなテーブルでコロンビア人親子といっしょだ。
娘さんは英語が堪能で、宿の経営者マイケルやスーとふつうに話している☆
両親は、ほとんど英語が話せないようで、娘さんが通訳していた。

娘さんは、目が合うと笑ってくれる愛想の良い人だ♡
話しかけてみたら、自分たちのことをいろいろ話してくれた。
彼女は、北ウェールズの大学に留学中で2年目だという。

一人娘の留学先へ両親が訪ねて来て、旅行中らしい。
母親も会話に入ってきてくれた♪
長い髪を三つ編みにした母親は、私と同じくらいの年かもしれない。


オレンジジュースとフルーツ&ヨーグルト

ポット入りの紅茶を運んでくれたマイケルが「朝食の内容はどうする?」と訊いてくれる。
考えてみたら、イングリッシュブレックファストを食べたことがない人には、分かりにくい質問かもしれない。

『イングリッシュブレックファスト』は、自分が好きなものを選んで食べられるぜいたくなメニューだ!

イングリッシュブレックファスト注文方法

別の場所に置いてあるジュース、シリアル、フルーツなどを自由に取ってよい。

・飲み物は宿によって異なるが、オレンジジュース、アップルジュース、牛乳、水などを用意してある。
・シリアルは、不思議なくらいたくさんの種類がある!(食べたことがないから味は分からない・・)
・フルーツは、宿によって種類が変わるが、Fern Villaは毎朝、カットした数種類のフルーツカクテルを用意していた。

最初に飲み物を訊かれるので、好きなものを注文する。

・英国は紅茶の国だけど、最近はコーヒーを飲む人が多いので、コーヒーも用意してある。
・宿によっては、紅茶の種類も選べる!

メイン料理の希望内容を伝える。

この時、何をどう調理するかを説明しよう!

・卵をどう料理するのか?
目玉焼き、スクランブルエッグ、茹で卵、ポーチドエッグ、オムレツなどから選ぶ。

・付け合わせの内容を伝える。
ハム、ソーセージ、マッシュルーム、焼きトマト、ベイクドビーンズなどから選ぶ。

・パンを選ぶ。
トーストならパンはホワイトかブラウンか、クロワッサンを用意してあることもあるので選択肢から選ぶ。

自分好みのイングリッシュブレックファストを食べるには、ちょっとした英会話力が必要だ。
最初は、よく分からないからオリジナルのままで食べてみることにする♪
それに「フルイングリッシュブレックファスト、プリーズ!」と言えばいいから簡単だ♪


フルイングリッシュブレックファスト♡

これが有名な『フルイングリッシュブレックファスト』だ!
いや、ウェールズだからフルウェルシュブレックファスト

目玉焼き1つ、ハム、マッシュルーム、焼きトマトそして小皿に入ったベイクドビーンズ。
あ、ハムの下にソーセージが隠れてしまっている!

Fern Villa の朝食は、グレードが高い☆
同じようなものをロンドンやカーディフで食べたら、紅茶とトースト付きで軽く£10を超えるだろう!

温かいオートミールを作ってもらえるのは、めずらしい☆
料理は、笑顔がステキなスーの担当だ!

パンはブラウントーストをチョイスし、ウェルッシュバターと自家製のマーマレードをたっぷり乗せて食べた♪

初日に2枚分4切れのトーストを持って来てくれたから、マイケルに「私は2切れしか食べないから」と翌日から減らしてもらった。
それでも毎日、マイケルは「もっと食べない?」と必ず訊いてくれた。

もし節約旅行をしたいなら、B&Bに泊まって朝食をしっかり食べておけば、ランチは軽いもので済むから助かると思う。

Fern Villa は西ウェールズの旅の拠点としておススメできる宿だ!

宿泊情報
Fern Villa 
Church Road, Goodwick, Fishguard, Pembrokeshire SA64 0EH