南道一周(ナムドハンバッキ)バスツアー

初めての土地を大まかに知るには、バスツアーで回るのが効率良い。
南道一周バスは、船を利用する数コースを除いて、すべて₩9,900(約990円)という破格の安さ!!

光州(クァンジュ)広域市の総合バスターミナル・ユースクエアを発着するコースが20以上あった。(2018年6月現在)

ガイド兼通訳を確保できるかどうか分からない段階で、いちばん利用価値があると思ったのが、このバスツアーだ。

数あるツアーの中で私が選んだのは、潭陽谷城LOVE旅行
潭陽(タミャン)と谷城(コクソン)は、光州広域市の北部から北西方向にある地域だ。

歴史的な見どころと、ドラマのロケ地にもなった場所が点在し、蒸気機関車体験など、幅広い年代の観光客に対応したルートだと思う。

当時、バスのチケットはネット予約、または当日バスターミナルで残席があれば購入できた。(2018年6月現在)

詳しいことは、こちらから!
ずっと、新型コロナ(COVID-19)の影響でツアーが中止になっていたが、6月中旬に再開した。(2020年7月現在)

潭陽谷城LOVE旅行は、土曜日のみ催行。
そのため週末を挟んだ日程となり、週3便の北九州⇔務安線を利用すると、自動的に5日間の旅となった。
2泊3日の旅程も可能だけど、それじゃ何もできない!

私は、ガイドをお願いしたMARIKOさんにバスツアーの予約を頼んだ。

潭陽・谷城LOVE旅行スケジュール
10:10 光州総合バスターミナル・ユースクエアを出発
10:35 光州松汀駅を出発(私は、ここから乗り込む)
潭陽で瀟灑園(ソセウォン)
竹緑苑(チュンノグォン)
竹花景(チュッカギョン)という庭を見学
メタセコイア並木又はコーヒー村から選択見学
谷城で汽車体験
20:00 光州松汀駅で下車
20:25 光州総合バスターミナル・ユースクエア終点

初めての全羅南道の旅2日目。
MARIKOさんは、務安(ムアン)からバスでやって来る。
ユースクエアからツアーバスに乗ってきて、光州松汀駅で合流する予定だ。

乗り遅れないよう、ホテルを早めに出て駅へ向かって歩いていると、前方から来た車の窓からひょこっと顔を出したのは、昨夜知り合ったMIYOさん!
ホテルの駐車場に車を預けて、いっしょに駅へ。

高速鉄道が通る光州松汀駅は、ユニークな建物で、青空に映える。
MIYOさんに駅構内の施設を簡単に説明してもらいながら、2Fのフロアを通り抜けてエスカレーターを下りた。

前方に、タクシー乗場が見える。
写真に写っている赤いバスが停まっている辺りが、観光バス乗場だ。

南道一周バスツアーの看板
ここで待っていれば、光州総合バスターミナル・ユースクエアを出発したバスが来る。
韓国は右側通行なので、バスは左手からやって来る♪