釜山 交通について

釜山観光をするのに便利なのは地下鉄、バス、タクシーだ!
それぞれの特徴を知っておくと利用しやすいだろう。

【 地下鉄 】
長所
ほぼ時間が正確なので、移動時間を読みやすい。
主な観光地にアクセスできる。
料金が安い。

短所
駅での移動距離が長い場合が多い。
階段が多い。

 

【 バス 】
長所
景色を楽しめる♪
地下鉄より、さらに目的地近くまで移動できる。
料金が安い。

短所
ハングル文字を読めないと利用しにくい。
運転が荒い(場合が多い)。

 

【 タクシー 】
長所
ドアツードアで好きな所へ行ける。
天気が悪い時も快適!

短所
地下鉄やバスに比べると、値段が高い。

このほかに、シティツアーバスや日本語タクシーを利用する手もある!
シティツアーバスは、15,000ウォン。

1日、好きな所で乗り降りできるフリータイプのツアーだ。
4つのコースの乗換地点を利用して、別のコースに移ることも可能♪

個人的におススメなのは、日本語ができるドライバーのタクシーを貸切にすることだ。
タクシー1台を8時間チャーターした場合、約15,000円。
3人で利用すれば、1人当たり5,000円で自分たちの好きな所だけ、自由に見学できる!

体力に自信のない人やお年寄り、小さな子ども連れでも気兼ねなく利用できる☆
多くの日本人が短期間旅行だから、『時は金なり!』という意味でも効率よく回れるタクシーチャーターはおススメ!

日本語ができるドライバーだと緊急事態が起きた時も安心なので、旅行中のストレスが減る。
せっかくの海外旅行だから、参加した全員が楽しい思い出を作れるように計画してほしい♡

地下鉄やバスを利用する時は、交通カードが便利!
私は韓国の交通カードを2種類持っているので、ソウルでも釜山でもわざわざ切符を買う必要がない。
今回は、南浦駅の機械でカードをチェックして1万ウォン分、チャージした♪

公共交通は片道1,400ウォンくらいなので、15,000ウォンあれば、3泊4日の滞在中は充分だと思う。
くらい・・というのは、地下鉄やバスで乗換の場合、30分以内なら最初の料金でそのまま乗れるという便利なシステムがあるからだ。

機械を使う時は、日本語表示を選べるので、焦らずゆっくりやれば、ちゃんと使えると思う。
釜山駅や西面(ソミョン)駅などには、日本語を話せるボランティアガイドもいるので、手伝ってもらってもいいだろう♡
釜山は、ソウルに比べると日本語表記が多いので助かる☆


地下鉄のホームのようす
今、電車がどこにいるか分かる便利な掲示板がある!

地下鉄は、路線ごとに色分けされている。
ホームには、ハングル文字、アルファベット、漢字で隣の駅名が表記されているので分かりやすい。

もっとも韓国の漢字は、昔の字体なので若い人は読めないことがあるかも・・
海雲台(ヘウンデ)は、海雲臺!

バスは、ちょっと手ごわい!
ハングル文字を読めて、降りるバス停が分かっている場合は、ひたすら『次の停留所』の電光掲示板を見ていれば大丈夫!

韓国語が分からない時は、運転手に「〇〇へ行きたいです!」と伝えておくしかない。
優しくて忘れっぽくない人なら、降りる場所で教えてもらえるだろう・・

自分に合った交通機関を利用して、釜山旅行を楽しんでほしい♡