慶州へのアクセス

釜山から慶州までは、約70km。
主なアクセス方法は、2つある!
バスと鉄道だ。

鉄道と言っても、ふつうの列車(ムグンファ号)だと90分かかる。
KTXという高速鉄道なら30分だ。
ただし、KTXは新慶州駅に停まるので、市街地までの移動に約20分かかる。

一方、バスは釜山の老圃(ノポ)にある釜山総合バスターミナルから約50分。
釜山・金海空港から約70分だ。
どちらから乗っても、中心部の慶州高速バスターミナルに到着する!

値段は、バスが鉄道のおよそ半額。

旅のスケジュールによって、使い分ければいいだろう♪
飛行機で釜山に到着して、すぐ慶州へ移動するならバス!

船で釜山に到着して、すぐ慶州に移動するなら釜山駅が近いのでKTXが便利。
釜山駅から地下鉄1号線で釜山総合バスターミナルへ行くこともできる。

私たちが初めて慶州へ行った時は、前日の宿泊が西面(ソミョン)だった。
ホテルでガイドのハさんと会った。
背が高く、背筋がピンとした紳士というのが初めて会った時の印象だ☆

ハさんは地下鉄1号線で老圃へ行くつもりだった。
しかし地下鉄は垂直移動が多く、押し車を持った母には使い勝手が悪い。

私の提案でタクシーを利用してバスターミナルがある老圃へ向かった。
今でも、西面から20,000ウォン程度だろう・・


釜山総合バスターミナルの外観

タクシーを降りて、徒歩でターミナルへ向かったが、建物は見上げるような階段の上にある!
身体の不自由な人は、どうやって上がればいいのか?
どこかに階段を使わずに入る出入口があるのか?

2011年当時、4,500ウォンだったバス代が、5,400ウォンになっている!(2020年1月現在)
この時は、ハさんが3人分のチケットを買ってくれるのを、後ろで眺めていただけ・・

ターミナル内は、吹き抜けで明るい雰囲気だ♪
コンビニがあり、簡単な食事ができる場所もある。

慶州行きバス乗場は、ここ!
韓国のアルファベット表記はローマ字ではないので、かえって分かりにくい・・

ターミナルには韓国各地へ向かうバスが列をなしている。
ハングル文字をよく見て、間違えないようにバスに乗ろう♪
運転手にチケットを見せて確認すると安心だ☆

バスに乗って発車を待っていると、初老の女性が袋を持ってバスに乗って来た。
ハさんによると、旅のお供『ホドグァジャ』(くるみ饅頭)を売っているそうだ!
これも体験!と買ってみる♪

ホドグァジャは、くるみの形をした小さなどら焼き生地みたいなものにあんこが入っている。
1口大なので食べやすい☆

慶州までは、ほぼ全てが高速道路なので、写真を撮ることができない・・
気づいたのは、道路の両側にある丘に昔ながらのお墓がたくさんあること!
風水に基づいて作られているので、ほとんどみんな同じ方向を向いているのが不思議な感じ・・

大きさの違いはあるけど、どれもお椀を伏せたような丸いものだ。
本物を初めて見たが、どの墓も車が通れるような道はない。

ドラマで見たように行けるところまで車で行き、供え物を持って転げ落ちそうな坂道を上がるに違いない!

韓国では、お金がない人や現代的な考えの人は小さな納骨堂を利用するが、多くの人は今でも土葬を望むらしい。
だけど、こういう墓がこの先、存続するだろうか?

そんなことをぼんやり考えている私と違って、ハさんは、予約したタクシー運転手と連絡を取っている!
時間のムダを作らない工夫だろう。

慶州高速バスターミナルに到着したのは、ちょうど1時間後。
ターミナル近くの道で予約したタクシーに乗って、慶州観光をスタートする!

観光情報
名前 경주 고속 버스 터미널(慶州高速バスターミナル)
住所 경상북도 경주시 노서동 243-5

경주 고속 버스 터미널へのルート