松山城へのアクセス

四国を通って、関西を楽しむ2週間の旅♪
初日は、しまなみ海道から今治へ渡り、道後温泉に泊まった。

【関連記事】
道後hakuro
道後温泉散策

2日目、道後hakuroの美味しい朝食を食べて、松山城へ向かう。
松山は3度目だけど、観光するのは初めて!

道後温泉と松山城がこんなに近いと思っていなかったので、驚いた。
車で、たった7分の距離だ。

城に近い市営喜与町駐車場は、まだ数台分空いていた。
予定より早めに動いたのが良かった。

料金は、2時間まで420円。
城を見学するだけだから、充分だろう♪

駐車場に停まっていた観光バスのナンバープレートに目が留まった!
広島カープの特製プレートだろうか?
ひらがなもカープの『か』という凝りようだ☆

駐車場スタッフに、ロープウェイ乗場の場所を訊いてから、歩き出す。
横断歩道を渡ったところに民間の駐車場もある。
狭い道だから、とっさに料金を判断して選ぶのは、むずかしいかも・・

松山城へ行く3つの方法
・ロープウェイ
・リフト
・徒歩

勉強不足の私は、ロープウェイしかないと思っていた。

ロープウェイ乗場の出入口に、坊ちゃんとマドンナの銅像がある。
写真の手前に検問があり、検温と身元調査票に記入しないといけない!

建物の3階が乗場だ。
エスカレーターで上がると、フェイスシールドをしたマドンナ姿のスタッフが立っている♪

切符の買い方を愛媛訛りで、親切に教えてくれる。
物言いが、とても可愛い♡

「写真を撮らせて!」と頼むと、ほかの人への対応をしながら、笑顔でポーズをとってくれた♡

乗場へ向かうと、ロープウェイの手前にリフトもある!
密を避けて、リフトを選択♪

 

スピードの遅いリフトなので、途中でロープウェイに追い越される。(笑)
風は冷たいけどポカポカ陽気だから、気持ちが良くて、いい気分♡

丘の上の乗場から城まで、約10分だと説明があった。
少なくとも、ここから天守は見えない・・

林を抜けるまでは、けっこうキツイ階段にうんざりしたけど、石垣の美しさに感動!
これまでに見た城の中で、いちばん好きなカーブだ☆

石垣を曲がると広場になっていて、奥に城が見えた!
右手に、茶店とトイレがある。
ここまでは、無料だ。

チケット売場の手前にテントを張って、スタッフが待機。
再び検温と身元調査表への記入を求められる。

2度も同じことをする必要があるのか?
ロープウェイ乗場で、複写式の記入表にすればいいのに!

歩きながら、つくづく思うのは、昔の武士は大変だっただろう、ということ。
武士といっても、江戸時代中期以降は刀を使うこともない文官的な仕事をする人がたくさんいたハズ!

それでも腰に大小の刀を差して、登城しなければならないのだから・・
真剣を持ったことがあるから、刀の重みがよく分かる!
バッグ1つでも天守へ入る前に、疲れてしまった・・

観光情報
名前 松山市 喜与町駐車場
住所 愛媛県松山市喜与町1丁目6-12

松山市 喜与町駐車場へのルート