マドリッドホテル光州

初めての全羅南道の旅初日。
旅行中の本拠地をどこに置くか?

悩んだ末に選んだのは、光州(クァンジュ)広域市。
空港がある務安(ムアン)郡周辺では、ホテルを見つけることができなかったからだ。

あえて中心部を避けて、高速鉄道KTXの駅がある松汀(ソンジョン)を選ぶことにした。
各地への移動を楽にするためだ。

ホテルサイトをいろいろチェックして選んだのは、マドリッドホテル光州!
松汀駅から徒歩数分という立地の良さと、部屋の設備が気に入った。

ホテルへ到着したのは、22時!
予定より、ずっとはやく到着できた。
親切なMIYOさんが車で送ってくれたおかげだ☆

フロントスタッフは、簡単な日本語ができる人もいる。

正面玄関は、写真の左手にある。
ホテルの手前に温泉マークのような看板が見えるが、これは隣のモーテルのしるし。

松汀駅がある大通りから1本中に入ったところで、静かな環境だ☆
すぐ近くに、松汀トッカルビ通りや松汀駅市場など観光客にうれしい見どころもある。

広くて快適なスタンダードダブルルーム。
滞在が長くなると、自分の部屋のようにゆったり過ごせる広さがほしい♡
ベッドの寝心地も良かった。

窓以外の三面が全部ミラーなのは、どうかと思うけどねぇ・・
身だしなみに気をつける人は、いろんな角度からチェックできていいかも!

トイレとシャワーブースがある部分以外は、全部オンドル床だから、冬は温かくなる☆
スリッパもあるけど、使い捨てじゃないので素足の方が気持ちいい♪

大型テレビと机、冷蔵庫。
ふつうは、1人1本のミネラルウォーターをサービスしてくれる。
このホテルは、机の上に1本と冷蔵庫に2本入っていたので、とても助かった☆

机の上には、ティセットがある。
マグカップは、磁器。

備え付けの飲み物を説明しよう♪
左側のティーバッグは、トングレ茶。
女性に優しいお茶で飲みやすく美味しい☆

右側は、緑茶。
韓国の緑茶は、色が薄い・・
淹れたての時は、とても香りがいい☆

スティック状のものは、インスタントコーヒーで砂糖・ミルク入り。
韓国では、いちばん人気のブランドだ。

手前にある白いものは、紙製のスプーン!
最初、見た時は驚いたが、クルクルかき回すだけなら紙でも何とかなる。
かき回していると、ヨレヨレになってくるけど・・

バスルームは、洗面台とバスタブがある部屋の奥に、トイレとシャワーコーナーがある。

広い洗面台には、アメニティグッズも準備されている。
何かと小物が多い私には広い洗面台が、とてもありがたい!

ダブルルームなので、歯ブラシとペーストも2人分。
フェイスパックも毎日補充されていた。
左下はカミソリ、右下は使い捨てタオル。

元モーテルホテルでうれしいのは、ジャグジー付のバスタブが多いこと♪
このホテルのシャワーノズルは、バスタブの縁に内蔵するタイプだったので、背が低い私は、使いやすかった。

床が水浸しになるのを恐れて、トイレの横にあったシャワーは使わなかった。
バスルームの床は濡れて当たり前!という韓国流の考えは、受け入れられない・・
バスルーム用のフニャフニャしたゴム製スリッパを使いたくない!

シャンプー、リンス、ボディソープは備え付けがある。
使っていないけど・・

私にとって最も重要なのが、トイレ!
ウォシュレットを生んだTOTOのおひざ元で生まれ育ったので、温水洗浄器がないトイレはトイレではない!と思っている。(笑)

カードキーを差し込むタイプの部屋は、カードを抜く度に初期設定に戻ることが多い。
幸いこのホテルは、設定が保たれていたので良かった!

部屋にテーブルが多いから、とても便利☆
連泊する時は、道具を出しっぱなしにしておきたい。

予備のタオルやバスタオルを常時置いてあるのもいい!
1人でもタオルを数枚使いたいので、助かる。

テーブルの上にガウンも用意されている。
オレンジ色のボトルは、殺虫剤だ。

唯一の問題点は、冷房の効きすぎ。
このホテルだけの問題ではなく、韓国のホテル全体の問題かもしれない。

夏の旅行では、羽織りものを持っていこう。
日本のエアコンみたいに微調整が効かないので、メチャクチャ寒い!

設備がよく、コスパの良いホテルなので、おススメ!!

宿泊情報
名前 マドリッドホテル光州
住所 광주광역시 광산구 송정동 광산로19번길11

マドリッドホテル光州へのルート