ノボテルアンバサダー大邱

宿をどこにするかネットで検索した時に気づいたことがある。
大邱中心部には、中級ホテルがほとんどない!

高級ホテルかモーテルか、2択になる。
1人旅ならモーテルでも平気だが、身体が不自由な母がいっしょだと、ある程度の設備がないと困る。

そこで予算オーバーだが、ノボテルアンバサダー大邱を選んだ。
理由は、大邱の繁華街・東城路(トンソンノ)にいちばん近いから!

ツインルームを指定する。
欧米系のホテルでは、きちんと伝えないと、ダブルベッドになることもあるからだ。

このホテルは単独の建物ではなく、複合施設の一部なのでタクシーで行く時は注意が必要。
初めて大邱へ行った時は、大雨なのにバスターミナルから乗ったタクシー運転手がめちゃくちゃ不親切だった!

複合施設の反対側で降ろされたため、身体の不自由な母を残して、ホテルの入口を探し回った。
初日から大邱への印象が悪くなる!

最初にノボテルアンバサダー大邱を利用した時は、フロントが8階にあった。
2回目から1階にフロントが移動。

ホテルのスタッフは、あまり親切とは言えない・・
でも頼んだことは、ちゃんとやってくれるし、日本語を少し話せるスタッフもいる。

静かな部屋をリクエストしたら、窓から見えるのはさえないビル街!
北側の部屋なので、大邱駅がある方向だ。
でも、このことをホテルサイトに伝えたためか、2回目からは公園側の部屋になった☆

部屋は、窓が大きく広々としている☆
ベッドは、大きめのものとシングルサイズの2種類。

窓際にソファがあり、寝転んでテレビを見るのにちょうど良い♪
窓側に30cmくらいの板があるのも、物を置いたり腰かけたりするのに便利だった☆

旅先で日記を入力する私にとって、机があるのはうれしい♪
ティーセットとコーヒーマシンがあるが、韓国では一般的な無料の水がない。

さっそく、ホテルの裏側にあるコンビニへ行って水やオレンジジュースなどを買った。

洗面台が広いのも、小物が多い女性には何かと便利♪
バスアメニティもひととおり揃っている。

バスルームは、ドアを入って右手に洗面台、左手にシャワールームとトイレがある。

バスタブがないのが最大の欠点だと思うが、欧米系ホテルはバスタブを重要視していないから、仕方がない。

思うにホテルの格付けは、欧米系の人にとって便利な設備をチェックしているものであって、日本人向けじゃない。
私がホテルを格付けするなら、バスタブは必須にする!

トイレは温水洗浄器付き暖房便座なので、合格☆

最初の滞在で、いちばんお世話になったのはホテルのスタッフではなく、コンシェルジュの横にあった医療観光デスクの人だ。

大邱は朝鮮王朝時代から薬で栄えた街なので、海外からも医療を受けに来る人が多い。
その人たちのための相談デスクなのだが、スタッフは英語がペラペラで親切な女性だった!

タクシーチャーターをする時や、観光についてホテルスタッフと相談する時に彼女が通訳してくれた。

簡単な韓国語ならともかく、『ルートを変更した時に料金が変わるのか?』や『見て回る順番を変更することが可能か?』などは英語じゃないとムリ!

3回目に泊まった時は、日本語ができるとても親切な女性スタッフが滞在中ずっと手助けしてくれた☆

3回目は朝食付きプランだったので、バイキング形式の料理を食べた。
味は、まあまあ・・

初めての大邱旅行なら、繁華街に近くて便利なノボテルアンバサダー大邱がおススメ!

宿泊情報
名前 노보텔 앰배서더 대구
住所 대구광역시 중구 문화동 국채보상로 611

노보텔 앰배서더 대구へのルート