スタンフォードイン釜山

留学直前の釜山旅初日。
金海国際空港から釜山市内への移動については、こっちの記事を見てね♪

タクシーに乗ったら、元気よく「안녕하세요(こんにちは)!」とあいさつする。
最初の印象で、運転手の気分も良くなるはずだ。

できたらホテルの名前、住所、電話番号を書いた紙かスマホの画面を見せてから、「여기에 가주세요!(ここへ行ってください)」と言おう。

こうすれば間違いを防ぐことができるし、トラブルが起きた時、言った、言っていない!と、もめることがない。

スタンフォードイン釜山は、玄関前に駐車スペースがない!
これは、けっこう不便だ。

もし、足の不自由な人がいっしょの旅なら、ホテルの玄関に車が横付けできるかどうかもチェックしておこう。

タクシー運転手は裏通りに入り、出入口を探したけど分からず、路地で降ろされた。
ホテルの正面玄関まで、グルッと回ることになってしまった・・
昼間だし天気だから、良かったけどね。

ホテルにはロビーがなく、狭い空間にフロントがあるだけ!
スタッフは簡単な日本語ができるので、滞在には困らないだろう。
予約してあることを告げると、すぐチェックイン手続きをしてくれる。

カードキーをもらって、フロントの左奥にあるエレベーターで上へ。
エレベーターは、小さなものが2基しかない。
混雑すると、なかなか来ないことがある。

静かな部屋をリクエストしていたので、いちばん奥!
表通り側だ。

裏側は、狭い路地の向こうに隣のビルしか見えないかもしれない。
高層階なら釜山港が見えるかな?

ドアを開けると、右手にバスルームがある。
バスタブ付だけど洗面台が狭くて、最低限の広さしかない。

とはいえ、シャワーのお湯の温度や勢いに不足はない☆
ホテルでは、こういうことも滞在中の満足度に大きく関わってくる。

トイレは、温水洗浄器付き暖房便座☆
これがない場合は、私にとっては、星が1つ減る!

思うに、海外ホテルサイトの星の付け方は、私には合わない。
口コミの内容で、チェックする方が役に立つと思う。

部屋の広さは、いちおう合格。
最近は、ダブルルームを選ぶ♪
シングルルームは、狭くてヘンな場所にあることが多いからイヤ!

窓が大きくて明るいけど、防音性に欠けるちゃちな造りだ。
夜は、一晩中車の音が聞こえてうるさいし、隣の部屋の声も良く聞こえる!

クローゼットは、高さがないので、小柄な私でもワンピースを吊るせない。
裾がくしゃくしゃになる・・

ハンガーが少なすぎるのも問題!
2つじゃ足りないから、バスローブを外して使った。

ベッドに置いてあったウェルカムスイーツ韓菓(ハングァ)♪
私は好きじゃないけど、詞子が好物だと知ったので、後でプレゼントした。
美味しかったそうだ☆

窓の横の棚には、ティセットや冷蔵庫がある。
たしか、スティックコーヒーと緑茶があったと思う。

部屋の設備はひととおり整っているし、ロケーションも良いけど、音に敏感な私は、もう泊まることはないだろう。

宿泊情報
名前 스탠포드 인 부산
住所 부산광역시 중구 남포동 구덕로53

스탠포드 인 부산へのルート