宮島ロープウェイで弥山山頂をめざす!

倉敷・宮島あなご旅4日目。
【関連記事】
厳島神社 宮島
五重塔で偶然の出会い♡宮島
大聖院 宮島
あなごめし和田 宮島

念願のあなご飯を食べて、ごきげん♪
ロープウェイ駅までの無料送迎バス乗場へ向かう。

バスの定員を14人に限定しているので、後から来た家族連れが人数をチェックしていた。
ちょうど山からバスが下りてきたから、数分で乗れると分かったので待つ♪

ロープウェイ駅の近くでバスを降りて歩く。
駅までの階段は私じゃなくてもキツいようで、若いカップルもヒーヒー言っていたから、ちょっと安心♪

今日は晴れているけど、黄砂やpm2.5で霞んでいる。
1800円出して、頂上へ行っても遠くは見えないだろう・・

小さなゴンドラは、1人で乗れた。
乗換便は、すでに座席を押さえられているから、出発まで外で並んで待つ。
先に来ていた人たちも、それぞれがグループごとに1~2m間隔を開けている☆

昼間は暖かいけど、山ではコートとスカーフがないと寒い!
山頂駅へ着いたのは、ちょうど、12時。

弥山には、広島の平和公園のともしびの元になった消えずの霊火がある。

時間があるから、弥山山頂まで行ってみようと歩き始めた。
下から上がって来た初老の男性が、ちょっとした溝をまたぐ時、足がもつれてコケそうになっているのを見た。

つまり、ここまでの道がかなりハードだということだ・・
踏み固められた土の道はいいけど、段差がある変則的な階段は、かなりキツい!

下から来た人が、あちこちで休憩しているのを見て、あっさりあきらめた。
ここまで、300mくらいか?

下って、また上ることになるし、山頂まで、1kmと書いてあるけど、信じられない!
私があきらめたところから、さらに下の方で休憩していた女性が歩いて来たので、ようすを訊いた。

ロープウェイ駅から歩いたのは初めてだけど、1時間以上はかかっているそうだ。
まだ若い女性でもかなりキツイようなので、行かなくて良かったと思う♡

おじいさんと孫らしい女の子のカップルや高齢の母親と娘もいる。
広島県民は、登山が好きなのか?

駅まで戻って、若い女性と別れ、前も上がった傍の展望台へ。
前回は、数分で引き返すほど寒かったけど、今日は暖かくて気持ちがいい♪

駅の上にある食堂でアイスコーヒーを注文。
1月に来た時は、めちゃくちゃ寒かった・・と話すと、「今朝も寒かったんですよ。天気予報は昼間、暖かくなると言っていたけど、本当かな?と思ったくらいで・・」とスタッフの女性が言う。

コーヒーが美味しかったと話すと「水がいいからでしょうね」と笑う。
たしかに、そうかもしれない!
アイスコーヒーは作り置きだけど、わりと美味しかった。

コーヒーを飲んでいたら、ロープウェイの臨時便が出ると放送が入る。
そんなに人が多いのか?

若い3人組が、帰りのバスの時間を気にしている。
どうやら、思ったより時間がかかっているようだ。

たしかに、ロープウェイは乗換があるし、上の大型ロープウェイは15分間隔で動くから、けっこう時間を取られるだろう。

彼らが乗ったバスは、ロープウェイ駅からノロノロ歩いた私よりほんの少し早く、下のバス停に到着していた。

バス停から桟橋まで歩くだけで15分くらいはかかるし、フェリーも15分間隔だからなぁ・・
宮島は、余裕をもってスケジュールを組まないと、大変なことになる。

ロープウェイに乗っていた別の女子グループも新幹線の時間を気にしていた。
新幹線ということは、宮島口から広島駅までの移動もある。

そんなことを考えると、宮島口まで車で来ている私がいちばんラクだと思う♪

ちょうど、宮島フェリーが3隻並んでいる♪

観光情報
名前 宮島ロープウェイ もみじ谷駅
住所 広島県廿日市市宮島町

宮島ロープウェイへのルート