潭陽谷城LOVE旅行♡竹花景

初めての全羅南道の旅2日目。
光州松汀(クァンジュソンジョン)駅から南道一周バスツアーに参加。

通訳兼ガイドをお願いしたMARIKOさんと、全羅南道庁の命を受けて参加したMIYOさんがいるので心強い♪

潭陽・谷城LOVE旅行スケジュール
10:10 光州総合バスターミナル・ユースクエアを出発
10:35 光州松汀駅を出発(私は、ここから乗り込む)
潭陽で瀟灑園(ソセウォン)
竹緑苑(チュンノグォン)
竹花景(チュッカギョン)という庭を見学
メタセコイア並木又はコーヒー村から選択見学
谷城で汽車体験
20:00 光州松汀駅で下車
20:25 光州総合バスターミナル・ユースクエア終点

瀟灑園見学後、次の目的地である竹緑苑へ移動中、ドライバーとガイドがケンカを始めた!
実際は、ただの会話だったのかもしれないが、聞いていると言い合いに聞こえる・・

ガイドは、「ツアーのルートがおかしいでしょう。」と言っている。
「どう考えても、竹花景へ先に行った方がムダがないのに!」と、ドライバーにルート変更を求めているようだ。

予定とは違う順番で竹花景へ先に行くことになった。
「ただし、昼食の予約時間が決まっているから、30分だけね~!」とガイドが言う。

韓国では、お互いがどういう立場であろうが関係なく、年長者が勝つ!(笑)

竹花景と漢字で書けば、どんなところか分かりやすいが、音で聞いてもサッパリ分からない・・
滞在時間が30分しかないので、バスに残る人も多かった。

私たちは、何ごとも経験!と、大急ぎでバスから降りる。
チケット売場では、先に来ていた人が何か知らないけど、延々と話をしている!
MARIKOさんとMIYOさんは、気が気じゃないようすだ。

「あの~、時間がないので、早くチケットをくれませんか?」と声をかけて、「領収書が必要だから、2人分準備しておいてくださいね!」と頼んで、出発する。

後ろに並んでいた人の中には、待ちきれずに勝手に入っていく人もいた。
このツアー最大の問題は、入場料が別払いだということ!

どういうところか分からないまま入場したが、自然の高低差を利用した草花中心の庭だ。
イングリッシュガーデンをめざしているんだろうか?

青い星のようなアジサイが可愛い♪

オレンジ色がかった黄色いユリ

ツヤツヤした濃い赤のユリ。
ユリの花って、この時期に咲くんだ!

オールドローズだろうか?
花びらが少なくて、可憐な花だ☆
庭内にはバラの木がたくさんあったが、すでに盛りを過ぎていた・・

花じゃないけど、白い縁どりがある草。
人が隠れるほど背丈がある!
光り輝いてキレイだった☆

舗装していないクネクネ小道で、どこまで続くのか分からない。
最後まで行かずに、戻ることにした。
この先、どれくらい距離があるのか、案内板を置いてくれたらいいのに!

あまり手入れが行き届いてないため、枝が伸びて通りにくいところもある。
木が生い茂っているところを避けるために崖をよじ登る時、バランスを崩して地面に手をついてしまった!

後ろにいたMARIKOさんには、パンツ丸見え状態だっただろう。
ケガをしなくて良かった♡

後でパンフレットを見たら、傾斜を利用して造られていて、上から見たらとてもきれい☆
竹花景の印象をひとことで言えば、やや手入れの悪いイングリッシュガーデン!

観光情報
名前 죽화경(竹花景)
住所 전라남도 담양군 봉산면 유산리190

竹花景へのルート