生徒たちの驚くべき実力!

釜山で日本語を教えている友だちの詞子。
彼女が受け持つクラスの生徒たちの実力は、すごい!
本人たちの勤勉さと詞子の教え方の工夫のたまものだろう☆

今回は、通算6回の授業に参加させてもらった。
多くの生徒たちと話し、韓国のことを知るのはとても楽しい♡

その中で、いちばん印象に残った授業のことを書こうと思う。
参加した4人は全員、前回も会っている。

授業が始まる時は、3人だった。
ジェウクさんとカンくんにあいさつして、お菓子を渡す♪

前回、カンくんから「なぜ福岡の人が北海道のお菓子を持って来るんですか?福岡にもお菓子はたくさんありますよね?」とツッコまれたので、今回は地元のお菓子にした。(苦笑)

最近、最高位の日本語試験・N1に合格したカンくんは、『ツッコミ』も知っている☆

いちばん若いみんちゃんが1人でやって来た。
姉のなっちゃんは体調が悪いのかと心配しながら、2人分のお菓子を渡す。
少し遅れて来たなっちゃんは、制服を着ていた。

「どうしたの?」と訊くと、「今日は卒業式だったので、最後の制服姿を写真館で撮って来ました。」と答える。
そう言えば、韓国は2月が卒業シーズンだ!

なっちゃんに「授業の後で、制服姿を写させて!」とお願いしておく♪
旅行者が制服姿の高校生を撮影できるチャンスなんか、めったにない!

私は気づかなかったが、詞子が「スカートは規定より短くしているよね?」とツッコむ。
なっちゃんとみんちゃんが女子高生のオシャレについて説明してくれた。

韓国には、生徒たちの希望通りに制服を補正してくれる店があるそうだ。
制服があっても、ある程度の自由が許されるのがいいと思う♡

日本の校則は無意味で、くだらないものが多い!
靴下や靴が学校指定のものじゃないといけないとか、身長に関わらず床上30cmのスカート丈なんてバカげている。

詞子がパソコンでむずかしい言葉を入力すると、大きなディスプレイに表示される。
毎回、説明した言葉は、授業の後カカオトークを使って送信するので、復習もできる☆
韓国はITを上手に使って、勉強に活かしている!

突然、詞子が私のブログを教材として、少しずつ音読するように指示した。
自分の文章を人が読むのを聞くなんて初めての経験だ・・

元山麺屋についての記事だったが、よどみなく読むだけでなく、内容もほぼ理解できていることにビックリ!

なっちゃんに「風流って、分かる?」と訊くと「趣があるという意味ですよね?」とすんなり答えた☆

日本の高校生でも『趣(おもむき)』という言葉を知らない人がたくさんいるハズだ。
まさか、釜山の語学学校で聞くとは思わなかった!

この先も、なっちゃんやみんちゃんたちが勉強を続けたら、きっと完璧な日本語をマスターできるだろう!

日本に興味を持っている彼らのような若者たちが増えてくれたら、日韓関係もより良いものになると思う♡

一方、社会人となっても勉強を続ける生徒も多い!
無口なジェウクさんも最近は、ちょっと私に慣れてくれたようでうれしい♪

しかし、音読で私は窮地に立たされた・・
生徒が文章を読んでいると、詞子が「あ!まずいわ・・内容が違っている」と、ボソッとつぶやいた。

何かと思ったら、私が社長夫人だと思った人は、別人だと指摘!
そういうことは、事前に言ってほしかった。(泣)

でも、起きたことは仕方がない・・
釜山滞在中は、ブログを変更できないので、帰国してから書き換えることにする。
ごめんなさい、社長さん!

なっちゃんは授業終了後、約束通りVサインで撮影に協力してくれた♪
彼女が、将来どんな仕事に就くのか、とても楽しみだ♡