台北美侖大飯店周辺のようす

初めての台北旅2日目の朝、ホテルの傍に台北で人気の朝食店があるので、徒歩で向かう♪
昨日は日が暮れてから到着したため、周りのようすが分からなかったが、MRT大安(ダーアン)駅のすぐ傍だから、大きな通りが交差している!

台北美侖大飯店 外観
写真右から3つ目のグレーの建物、PARKと書いてあるのが、台北美侖大飯店
信号待ちするバイクの集団に驚いて、撮った。

ウワサには聞いていたが実際、見るとド迫力!
信号が青に変わると、爆音とともに一斉にスタートするのは見ものだ♪

大安駅交差点
バイクの集団を写した後、90度方向転換して南を向いたところ。
漢字ばかりの垂れ幕とカラフルなバスが台湾的☆

驚いたのは、片側3車線ある大通りなのに全部、左向きの一方通行だということ!
交通事故を防ぐための工夫だろうか?

少し左を向くと、MRT文湖線の大安駅がある。
大安駅は、地下を通る淡水信義線とモノレールのように高架を通る文湖線の2本が乗り入れている。
とても便利な場所だ!

歩いていると、頭上を文湖線の電車が通り過ぎていった。
私が住む北九州市には、モノレールがある。
しかし、まったく利用しないので、モノめずらしい!(笑)

台北は暑さが厳しく雨が多いところだからか、道路に面した部分がアーケードのように屋根付きの建物が多い。

表紙に使ったのは、可愛いマルチーズの広告があるアーケード♪
昨日まで貼るカイロを使っていたのに、今日は日差しを避けて歩いているのが不思議だ!

標識のフシギ!
三角プレートに大きな字で!!

これって、『がまん』の『慢』だよね?
どういう意味なんだろう?

ここは、工業職業高校だ。
狂賀って大きな赤字で書いてある・・
『謹賀』や『恭賀』なら年賀状で見るけど、まさか学校の横断幕で誤字はあり得ないと思う。

狂うくらいうれしい!という意味なんだろうか?
最近の日本語の乱れはひどいけど、台湾も同じ?

何となく昔の消防署の雰囲気を持っている。
建物はオシャレなんだけど・・

最近、日本の消防署ってシャッターが閉じていて、中が見えないからかな?
車両の前に『FIRE WOLF』と書いてあるのが、勇ましい♪
初めての国では、見るものすべてがめずらしくておもしろい☆

MRT大安駅周辺