マドリッドホテル光州の朝食

旅行中の本拠地をどこに置くか?
悩んだ末に選んだのは、光州(クァンジュ)広域市。
空港がある務安(ムアン)郡周辺では、ホテルを見つけることができなかったからだ。

あえて中心部を避けて、高速鉄道KTXの駅がある松汀(ソンジョン)を選ぶことにした。
各地への移動を楽にするためだ。

ホテルサイトをいろいろチェックして選んだのは、マドリッドホテル光州!
松汀駅から徒歩数分という立地の良さと、部屋の設備が気に入った。
ホテルの部屋については、こっちの記事を見てね♪

宿泊代には、無料の朝食が含まれていた。
プライベート旅行では、現地の料理を食べたいから、ホテルでは朝食を食べない主義!
しかし、今回はスケジュールが詰まっているので、仕方なく利用。

朝食会場は、2Fのカフェテリア!

客室と同じように明るくシンプルな配色の部屋だ。
小さなテーブルも多いから、1人でも気おくれせずにすむ。
ビュッフェ形式なので、料理は好きなものを好きなだけ取ればいい♪

窓側に並んだ料理は、無料とは思えないほどバラエティに富み、温かい料理も数品ある。
無料じゃなくて、たまたま朝食付きのプランだったのかもしれない・・

チェックインの時に朝食券を8枚も渡された。
間違いだと思って、訊いてみたら「ダブルルームだから、2人分です」と言うので、笑ってしまった!

韓国人は朝食にご飯を食べる人が多いので、ご飯や味噌汁、キムチ、海苔など伝統的な料理もたくさん用意している。

日曜日の朝食
韓国のオレンジジュースは、濃くて美味しいものが多い☆

プレートの料理は時計回りに、プチトマトと野菜サラダ、ロールパン、ジャガイモサラダ、カボチャサラダ、ソーセージ、スクランブルエッグ。

残念ながら、韓国のパンは当時まだレベルが低かったので、小さなロールパンを1つだけ食べる。
美味しいと言われるパン専門店でも、日本のチェーンベーカリー並みの味だった・・

2020年2月に釜山で食べたパンは、とても美味しかった♡
どんどんレベルアップしているんだろう!

ワカメスープに、牛肉のかけらが入っていた。
初めてのことで驚いたが、MIYOさんに話すと「ワカメスープに牛肉が入っているのは、ふつうですよ」と軽くかわされた!
まだまだ韓国料理の奥深さを分かってない私・・

最終日の朝食
グラスで飲むオレンジジュースは、さらに美味しい☆

上の写真は、日曜日だったから人手不足でジュース用グラスがなかったんだと思う。
できたら、コーヒーもマグカップにしてほしい!

料理は時計回りに、プチトマト、ソーセージ、ナスの煮物、豆サラダ、スクランブルエッグ、じゃがいもサラダ、かぼちゃサラダ、りんご。
紙ナプキンの上にロールパン。

韓国料理が大好きだけど、朝食は、こういうのを食べたい☆
初めて食べたりんごが、ものすごく美味しかった☆

光州の宿として、おススメできるホテルだ!

宿泊情報
名前 マドリッドホテル光州
住所 광주광역시 광산구 송정동 광산로19번길11

マドリッドホテル光州へのルート