英国のコーチ(長距離バス)

英国・ウェールズの首都カーディフで半年間、語学留学をすることになった。
日本からの飛行機が到着するのは、ロンドン郊外のヒースロー空港。

語学学校は、ヒースロー空港から直接タクシー移動するように要請する。
しかし、個人旅行で4回、英国へ行っていた私は、£185(約27,700円)という高額なタクシー料金を払いたくない。

そこで、時差ボケ解消のために、予定より1日早くヒースロー空港へ到着し、バスでカーディフへ移動する方法を選んだ。

英国は鉄道発祥の地だけど、日本のように便利な乗り物ではない。
必ずしも、街の中心に駅があるとは限らないからだ。

それよりcoach(コーチ)と呼ばれる長距離バスが安くて便利!
National Expressmegabusが有名。

megabusは、格安料金が魅力♪
でも以前、利用したことがあるNational Expressを選んだ。

チケットは、ネットで買える。
目的地や日時を選び、座席数を指定するだけ♪

私は、日にちを選んだ時点で、最安値の便を選んだので、わずか£16+座席指定料£2で£18!
タクシーの10分の1という激安値段☆

チケットはプリントアウトせずに、スマホを見せるだけでOK♪
カーディフ行きのバスは、幸運にもヒースロー空港ターミナル4から出発する。

この記事を書くために調べたところ今、ターミナル4からカーディフ行きのバスは出ていない。
2009年からスカイチームが利用しているが、コロナで旅行客がいないから当然だろう・・(2020年10月 現在)

私が利用した大韓航空は、ターミナル4を発着!
ターミナル直結のプレミアインホテルに宿泊したので、移動距離が少なくて良い。

バスステーションは、ターミナルに隣接しているけど、薄暗くて殺風景な場所。
スタッフが、21番~24番の乗り場に到着すると言っていたが、やって来るバスを1台ずつ自分でチェックしなければいけない。

韓国の空港では、スタッフがいて行先別にちゃんと教えてくれるのに・・

23番乗場
カーディフは、行先ではなく経由地に過ぎないから、分かりにくい。
幸い、近くにいた若いカップルがカーディフ行きを探していたので、助かった♪

出発したバスは、ヒースローセントラルバスターミナルへ向かう。
地下鉄駅のターミナル2&3の近くだ。
ここで、おおぜいの客が乗ってくる!

バスは後方にトイレがあるので、長距離移動でもトイレ休憩はない。
カーディフまで、約3時間30分。

ブリストルを出たバスがセバーン川を渡ると、イングランドからウェールズに越境!
道路標識が、ウェールズ語と英語の2ヶ国語表記になる。

英国内を安く移動するなら、コーチを利用するのがいちばん!

カーディフへのルート