英国料理を紹介♪

私は留学する前に4回、英国を旅行したことがある。
通算日数にすると、約60日だ!

人から「英国料理って、まずいんでしょ?」と訊かれると、「そんなことはない!美味しいものをたくさん食べた」とムキになって反論していた。

しかし実際に住むとなると毎回、予約して行くようなレストランで食事ができるワケじゃない。
カフェやパブを利用することになる。

ところが、そこで出てくる料理はコスパが悪いのだ・・
不味いとは言わないけど、料金に見合った味とは言えない。

私が食べたいのは美味しいウェールズ伝統料理なのに、そういうものを食べられる店がカーディフには、ほとんどない。

学校の先生に訊いてみたら「う~ん、カーディフ市内にはウェールズ伝統料理を食べさせる店は、ほとんどないかな?」と言うのだ!

英国料理は、そこまで廃れてしまったのだろうか?
カーディフ中央市場の周りには、市場を利用する比較的年齢の高い人が集まるので、もしかしたら伝統的な料理があるかもしれない。

店の前に出してある看板や窓のメニュー表を見ながら歩いていると、ラムという言葉を見つけた♪
ウェルッシュラムは、英国では最高品質と言われる☆

カーディフへ来て、まだ肉の塊を食べていなかった私は、ウキウキしていた♡
初めての店へ入る時は勇気がいる!
店内は、思ったとおり年齢層が高い。

メニューを指差して、「これをください!」と意気揚々、注文。
飲み物は、「some water, please」と言うと、ふつうの水を注いで来てくれた。

注意!
英国でむずかしいのは、水の注文だ。
店によって、タダの場合とボトル入りでビールより高い場合がある。
気になる人は、必ず確認しよう!

 

しばらくして運ばれたのは、茶色いソースがかかった肉と野菜の大皿!
大喜びで肉を切って食べたが・・何だかヘン。

ラムって、こんな味じゃないと思うけど・・
もう一度、メニューを良く見たら、lamb liver(子羊の肝臓)・・

ウェールズの伝統料理 laver(海苔) だと思い込んでいた。
内臓料理は、私がキライなものの1つなのに・・

ラムレバーはポピュラーな料理らしく、M&Sにもレディメイドで温めるだけのものを売っている。

もったいないから豆とマッシュポテトは食べたけど、レバーはほとんど残した。
肝心な時に失敗してしまうのは何故?

後日、リベンジのために同じ店へ行った。
メニューを良く見て、特別料理と書いてあるラムシャンクという料理に決めた!

案内されたテーブルの隣で、男性が食べているものが美味しそうだ♡
大きな骨付き肉と野菜の付け合わせが、大きな皿に盛られた料理。
茶色いソースは、グレイビーソースだろうか?

スタッフが注文を訊きに来た時、「ラムシャンクのシャンクって、何?」と尋ねると、若いスタッフは困ったように「ラムは分かりますか?シャンクは・・」とアレコレ説明しようとする。

面倒になって、「あ、それをちょうだい!それと水ね♪」と注文した。

運ばれて来たのは隣の男性が食べていたものだった☆

男性が「いい選択をしたね!ここのラムシャンクは最高だ。俺は肉屋をしていたから分かるんだ。」と言う。
反対側のテーブルにいた女性も「それがラムシャンクよ!美味しく召し上がれ!」と笑顔で声をかけてくれる。

2人とも、私とスタッフのやり取りを聞かないフリして、聞いていたんだ!
ラムシャンクは、子羊のもも肉を柔らかく煮込んだ料理だ。

大きな骨を見た時は、どうやって食べたらいいんだろう?と思ったけど、ナイフを当てるだけで身がホロッと取れるくらい柔らかく、とても美味しかった☆

野菜は茹でただけで味がないので、全部グレイビーソース味というのは飽きる・・

 

続いて、英国でポピュラーな料理を紹介しよう!
ごくふつうの味だけど・・

英国人の国民食であるジャガイモ料理の定番ジャケットポテト
学校へ行く途中にあるカフェで食べた。

皮付きのジャガイモを『ジャケット』と呼ぶ。
皮をジャケットに見立てているんだろう♪

茹でたジャガイモにチーズや各種ソースをかけて食べるお手軽料理だ。
私はチキンバーベキュー味を選んでみた♪

そこそこ美味しいけど、ジャガイモが大き過ぎて食べきれない。

これまた英国人の国民食ソーセージ&マッシュ
英国ソーセージとマッシュポテトのこと。

英国ソーセージは、日本で食べられるドイツ式のパリッとしたものとは、全く違う食感だ。
慣れない日本人は嫌う人が多い。

英国の肩を持ちたい私だが、どう考えても日本のソーセージの方が美味しいと思う!
しかし、カンバーランドソーセージという美味しい英国ソーセージもある☆

表紙は、豚骨のように見えるかもしれないが、タラのバター揚げだ。
『バター揚げ』と書いてあるからムニエルみたいなものを想像したのだが、出てきたのはフィッシュ&チップス!
分厚い衣を全部食べたら、気分が悪くなるので、バリバリはがして食べた。

留学して分かったこと!
・本当に美味しいものを食べたかったら、予約が必要な店へ行くこと!
・飛び込みで入っても美味しい店があるのは、田舎の街だけ!

ただし、これは英国料理に関することで、移民がやっている各国料理ならカーディフにも美味しい店がたくさんある!!

美味しいものを食べたかったら、カーディフでは外国料理を食べることをおススメする♪

この記事を書いたことで、カーディフの英国料理店を敵に回したかもしれない・・(苦笑)