釜山の花まつり

半年ぶりの釜山旅2日目。
天気が良いので、南浦洞からタクシーで10分の距離にある松島(ソンド)で過ごした♪

◆今日の訪問先◆
シンチャントストゥ
ケーブルカーの旅【1】
ケーブルカーの旅【2】
松島の遊歩道散策
間違いで、ホヤビビンパッ
石釜ご飯 カマソッ

釜山の親戚みたいな存在になっているハさんと夕食を食べてから、ブラブラ歩く♪
光復路に飾ってある提灯が、お釈迦様の誕生祝いのためだというのは、間違いじゃなかった。
ハさんといっしょにいると、韓国の疑問がたいてい解決できる☆

釜山タワーがある龍頭山(ヨンドゥサン)公園へのエスカレーターの前にも、蓮の花の飾りが置いてある。

韓国では、旧暦でやるのだ!
今年は、5月20日過ぎらしい。(2018年現在)

エスカレーターを上がっていくと、途中にあるお寺から可愛い衣装の子どもたちがおおぜい、階段を下りてきた!

頭に王冠のような飾りを付けているのが可愛い♪
飾りと衣装は黄色だけど、各自が手に持っている蓮の花の提灯は、いろいろな色だ。

私たちが、一段目のエスカレーターを降りた頃、行列が大人たちに変わった。
先頭の子どもたちは、階段を下りて光復路を曲がって行く!

大人の女性たちは、赤い衣装にピンク色の王冠、男性は紫色の衣装だ。
かと思っていたら、だんだんいろいろな色の取り合わせの人たちがやって来る!(笑)
キレイに行列を作るでもなく、何となくバラバラ歩くのが日本とは違う。

農楽(ノンアッ)の衣装を着た人たちもいる。
農楽は、韓国のまつりに欠かせない音楽隊みたいな存在だ♪
ダンスの要素もあるので、音楽隊と呼ぶのは、違うかもしれないな・・

帽子に付いた白い飾りをきれいな弧を描くように身体と首の動きで作るワザは、すごい!
行列の後から、出発するようで、まだ準備中。
口紅を塗り合っている女性たちが、微笑ましい♡

ハさんが「上まで行こう」と言うので、さらにエスカレーターを上がる。
「行きはいいけど、帰りはエスカレーターがないよ!」とブツブツ言うと、「新しく作り直して、もうすぐ下りもできるんだ」と教えてくれた。

釜山タワーのそばの建物に、免税店ができたのを見せるつもりだったようだ。
だけど、18時過ぎたばかりなのに閉まっている。

どっちにしろ、免税店で買うものってないんだよね・・
ブランド品にまったく興味がない私。

建物の裏へ回ると、猫がたくさんいた!
こっちを警戒するようすもなく、ウロウロしている♪
韓国の野良猫は、自由きままだ。

飾り壁のある場所があった。
「こんなところはなかったと思うけど・・」とつぶやくと「気づかなかっただけだろう!」とツッコまれた。
そうかもね!

光復路とは反対側の道を初めて下りたら、映画博物館の横に出た!
こんな道は、ハさんがいっしょじゃないと絶対に分からない。
エリシーホテルの前で、ハさんとお別れ。

風邪気味なのに、私につきあってくれてホントにありがたい☆
明日も、17時に白山記念館で、待ち合わせることを約束した。

観光情報
名前 용두산공원(龍頭山公園)
住所 부산광역시 중구 광복동2가 용두산길37-55

용두산공원へのルート