釜山(プサン)私の好きなまち

韓国でいちばん好きなところは、どこか?
それぞれ魅力があるけど、いちばんはやっぱり釜山だ!

韓国第2の都市だけど、どこか懐かしい雰囲気があり、韓国らしさを味わえる。
そして何より食事が口に合う♪
食べることが重要な目的である私には、大きな魅力だ☆

釜山の魅力
・アクセスが良い!
・自然豊かな環境!
・食べ物が美味しい!
・親切な人が多い!

アクセスが良い!

釜山が好きな理由の1つは、空港から街中まで近いことだろう。
ソウルはインチョン空港から遠すぎる!
途中の事故や渋滞を考慮して、移動時間として90分はみておいた方がいい。

釜山なら朝夕のラッシュ時を避ければ、30分でOK!
空港から市内へのアクセスについては、こっちの記事を見てほしい。

距離的な近さも大きな魅力だ☆
福岡から飛行機で、わずか1時間!

1時間というのは、飛行機がボーディングブリッジを離れた時から、到着してドアが開くまで。

実際に飛んでいる時間は約30分なので、のんびりしていたら入国カードや税関申告書を書き終えないくらいだ。
東京へ行くより、ずっと近いし、安い♡

北九州近郊からは、航空機以外に航路が3つある。
・関釜フェリー
・カメリア(フェリー)
・ビートル(高速船)

自然豊かな環境!

大都市ながら、自然が多いのも魅力♪
代表的な景勝地・海雲台(ヘウンデ)のほかにも松島(ソンド)、影島(ヨンド)、金井山(クムジョンサン)など街の中に絶景を楽しめるところがたくさんある!

食べ物が美味しい!

釜山の食べ物と言えば海産物!という人が多いかもしれないが、私はあまり食べない。
日頃から玄界灘や周防灘の新鮮な海産物を食べ慣れているから、わざわざ韓国で食べようと思わないのだ。

それより韓国でしか食べられないものを食べたい!
中でもテジスユク、テジクッパッは、釜山や大邱周辺でしか食べられない名物料理☆

 

釜山で食べたいものBEST10
・テジスユク(ゆで豚肉&豚骨スープ)
・茹でたてのカニ
・オデン(練り物のこと)
・ホルモン焼き
・ミルミョン(釜山風冷麺)
・シンチャントストゥ(ホットトースト)
・元山麺屋の冷麺
・シアホットッ(ナッツ入りホットッ)
・オリぺクス(鴨鍋)
・テジカルビ(豚肉焼肉)

それぞれの詳しい情報は、また別の機会に♪

親切な人が多い!

今の私には釜山に知り合いがたくさんいる!
みんな旅で知り合った人たちだ☆

「何度も同じところへ行って楽しい?」と訊かれる。
もちろんだ!!

行けば行くほど知り合いが増えるし、知り合いを通じてさらに美味しい食べ物を知るからキリがない!

釜山は第2のふるさとだと思っている♡

釜山へのルート