大建テジクッパッ

半年ぶりの釜山旅3日目。
昨夜から体調が悪くて、起きるのが遅かった。

ホテルがある釜山タワー近くの高台から、急な坂をまっすぐ下りて、地下鉄中央駅への3番出入口から入る。

南浦(ナンポ)駅より近い!と喜んだが、地下道を歩く距離が長い。
乗り場は、ずっと先だった。

1駅先の釜山駅で降りて、前方へ歩く。
進行方向左側の7番出口から出よう♪
右側には、釜山駅や東横イン釜山駅Ⅰなどがある。

ハイマートが見えたら、次の道路を左へ。
曲がると、左手に大建テジクッパッがある。

大建テジクッパッへ入ると、客は誰もいなかった。
11時過ぎという半端な時間だからだ。

スユクペッパンを注文して待っていたら、続々と客が入って来た!
やっぱり人気の店なんだと納得♪

スユクペッパンは、私が韓国料理でいちばん好きな料理♡
いちばん最初は、テジクッパッを食べていた。
釜山を代表する名物料理だ。

テジクッパッについては、大好きな韓国料理の記事を見てね♪

釜山へ通ううちに、上質な肉をたくさん食べられるスユクペッパンの方が気に入った!
大建テジクッパッを知ったおかげだ。

ここのスユク(茹で豚)が、めちゃくちゃ美味しい☆
最初の頃は、各自にテジクッパッとスユクを1つ注文して、母とシェアしていた。

しかし1人では、とても食べきれないので、スユクペッパンを注文するようになった。
ご飯、スユク、豚骨スープが分かれているので、食欲に応じて食べる量を調整しやすい♪

注文すると、テーブルにおかずが運ばれる。
左側の素麺から時計回りに、サムジャン(野菜に付けて食べる味噌)、干し大根の和え物、生玉ねぎ・青唐辛子・生ニンニクのセット、生ニラ、サンチュ、白菜キムチ、カクトゥギ(大根キムチ)、スユクのタレ(玉ねぎとワサビ入り)、生アミ。

大建テジクッパッのスープには、塩味が付いていない。
スープが熱いうちに、先に運ばれていたニラとアミを投入!
私はカクトゥギなどの塩気があれば充分なので、そのまま飲む。

ニラとアミは、入れた方が絶対に美味しい!
これらが入ることでスープの味がさらに深まる☆
ただし、アミを入れる時に汁ごと入れると塩辛くなるので、注意が必要。

小皿に入っているニラは、全部入れても大丈夫。
日本のニラと違って、柔らかくて食べやすい!

いつも、最初に味わうのは、スープ!
コレを食べたくて釜山に通っている、と言っても過言ではないからだ。
スープが喉を通る時、幸せを感じる♡

スユクにタレを付けて食べると、またまた口中に幸せが広がる!
いっしょに添えてある豆腐も、かための昔風で美味しい☆

スープを飲んでは、タレを付けたスユクを食べる。
カクトゥギと干し大根で、ご飯が進む♪

心もお腹も満たされて、たったの₩9,000(約900円)♡

タクシー運転手のイさんが教えてくれた大建テジクッパッは、名店だと思う!!
草梁(チョリャン)伝統市場入口なので、ついでに市場も見学してみよう。

野菜屋と果物屋の店頭。
特徴的だと思ったのは、女性がしゃがんでいるところにあるイチゴの器。

日本では、小さな透明の四角いパックに詰めてあることが多い。
韓国では、どこでもこんな大量サイズで売っている!
イチゴ好きな人でも、一度に食べるのはむずかしいだろう・・

立派なアーケードがある。
両側に並ぶ店舗とは別に、通路の真ん中にも売場があるのが韓国風!

不思議なのは、手前の黄色いチャメ(マクワウリ)の向こうにある丸いもの。
トマトにしては、色が不気味だ・・

キレイに盛り付けられた葉っぱたち♪
名前は、よく分からないけどね・・

旅先で、市場を見学するのは楽しい♡

店舗情報
名前 대건명가돼지국밥
住所 부산광역시 동구 초량2동 중앙대로231번길5

대건명가돼지국밥へのルート