12月の釜山旅

これは私にとって特別なものだ。
母と最後に行ったのが12月の釜山だった。

しかも母にとって可愛い孫との最初で最後の海外旅行となった。
姪は就職したばかりでなかなか休みが取れず、日程を決めるのもギリギリまで待った。

だから、予算オーバーになってしまった!
日頃から航空券やホテル代の動きを見定めて、少しでも安い時を狙う私にとっては大問題。

母が亡くなった年は、年末が近づくにつれて気分が落ち込み、1人で正月を迎えることに耐えられなくなり、12月になって急きょソウル行きを決めた。

昨年の年末年始はウェールズ留学中だったので、レンタカーを借りて一週間ドライブを楽しんだ。
この時の旅については、下のページに書いている。

休暇の過ごし方

海外ドライブに挑戦♪

B&Bに泊まる【 ベッド編 】

B&Bに泊まる【 朝食編 】

セント・デイビッズ

【絶景】グッドウィック近くの灯台

セントデイビッズで美味しい元旦

クナルス

給油について

カーディガン

ハバーフォードウエスト

【絶景】ペンブロークシャー・コースト

【絶景】ペントレ イファン

ペンブローク城

テンビー

ケルフィリー城

帰国してから初めての自分のブログを作り上げることに集中してきたので、旅への思いは封印していた。
ところが、8月に棚からぼた餅ソウル旅の話が舞い込んだことで、韓国病がぶり返した!

釜山にいる友だちの詞子は、毎日のように美味しそうな食事の写真を送ってくる。
このまま年を越すなんてムリだ!と思って、10月に入るとすぐに航空券を買った♪

12月の釜山は光復路、西面、海雲台などでイルミネーションを楽しめる!
日本よりはるかにキリスト教徒が多い韓国なので、クリスマスは大切な行事なんだろう☆

冬は美味しい食べ物もたくさんある!
最後まで、もう一度韓国へ行くことを願っていた母の代わりに旅を楽しむのが私なりの供養だと思っている♡

釜山旅から戻ってブログ用の記事づくりをしていたら、年末年始も何とか乗り切れるだろう。
世界でもクリスマスシーズンは1年でもっとも自殺者が増えるそうだが、街じゅうが浮かれた気分になる年末年始こそ孤独な人が追い込まれる気持ちがよく分かる・・

海雲台のイルミネーション(2016年12月)