リノベーションカフェ「幸せいっぱいの店」

初めての全羅南道の旅3日目。
KTXで木浦(モッポ)へ行き、市の解説士であるMASAKOさんに市内を案内してもらう。

◆今日の訪問先◆
木浦共生園
韓国映画『1987』のロケ地
儒達山(ユダルサン)から木浦市を眺める
旧日本領事館
旧東洋拓殖銀行(木浦近代歴史館2号館)

旧東洋拓殖銀行の2Fで、戦争被害者のむごい写真をたくさん見たら、さすがの私も気分が悪くなった・・
気分転換をかねて、交差点の反対側にある日本家屋をリノベーションしたカフェへ。

店の名前は、행복이가득한집♡
写真のほぼ真ん中にある真っ赤な長方形のプレートに名前が書いてある。

訪問時は、コレが店名だとは思っていなかった。
左隣にある警備会社SECOMのように基本的なフォントのハングル文字でも、解読するのがむずかしい!

MASAKOさんは、見学だけのつもりだったようだが、私はどうしても休憩したかった♡
店内をグルっと見学した後、飲み物を注文して座る席を探す。

見てほしいのは、欄間!
ここを見たら「あぁ、日本家屋だ!」と分かってもらえると思う。
大きな屋敷を利用しているため、店はとても広い。

2Fもあると教えてもらったから、行ってみた♪
室内はエアコンを使ってないので蒸し暑いが、テラスは風が通って涼しい☆
テラス席に決めた!

テラス席から儒達山が見える!
日影だと、風が涼しい☆
MASAKOさんが飲み物を取りに行ってくれた間、ボ~っと回りの風景を眺めて涼んでいた♪

手前にあるのは、私が注文したレモンジュース。
レモンの輪切りがぎゅうぎゅう詰め!

奥のピンクオレンジ色のは、MASAKOさんが注文したグレープフルーツジュース☆
フルーツをたっぷり使っているとはいえ、ジュース1杯が定食と同じ料金という不思議な国・韓国!(笑)

MASAKOさんは、見せたいところがたくさんあるようだけど、どうせ半日では全部見られない。
ゆっくりした時間の流れも、旅には必要だと思う♡

昔のいなかの家は、こんな感じだった。
もちろんテラス席なんかないけど・・
いや、代わりに縁側があったな♪

韓国で子ども時代を懐かしく感じることができるのは、不思議な気分だ!
でも、初めてじゃない。

以前、釜山の臨時首都記念館でも、祖父の家を思い出した♡
たぶん建てられた時期が同じなんだと思う。

1Fのキッチン横にあった小さな部屋に、お雛さまが飾ってあった。
シックな雰囲気の中で、お雛さまの鮮やかな着物の色が映える☆
幸せいっぱいの店という名前で、日本家屋を利用してくれるのが、うれしい♡

店舗情報
名前 행복이가득한집(幸せいっぱいの店)
住所 전라남도 목포시 유달동 해안로165번길45

행복이가득한집へのルート