カフェレストラン SNOW POT 長湯温泉

久住(くじゅう)ドライブ旅1日目。
キライな高速道路を使ったおかげで、11時頃、長湯温泉へ到着!
長湯は、日本一の炭酸泉として有名☆

小さい頃からラムネの湯と呼ばれる公衆浴場へ通った。
正確には、七里田温泉だけど・・

長湯温泉のすぐ近くにある。
換気が悪いと、炭酸ガスで死ぬほどの威力を持つ温泉。

でも、シュワシュワの泡が肌にくっつくのが楽しい!
男湯から聞こえてくる地元の人と父の会話を聴くのも楽しみだった♪

【関連記事】
久住(くじゅう)へのドライブ旅♪

めざしたのは、長湯温泉の手前にあるカフェレストランSNOW POT。
数え切れないほど、訪れた長湯だけど、一般の店で食事をしたことがない。
親戚の家と宿の食事しか知らない。

ネットで、数少ない店舗をチェックした結果、ハズレが少なそうだと思ったのがココ♪
フェイスブックの記事も好感が持てた。

グーグルマップで見ると、メインストリートから少し入っているように表示されるが、実際は道路から見える。

ほとんど散ってしまった桜の木を背景に白い建物が目立つ☆
広い駐車場に、数台の車が停まっている。

標高が高い長湯では、やっと屋外で食事ができる季節が訪れた♪
外にも、テーブルとイスが置いてある。

ドアを開けると、「いらっしゃいませ~」と声かけされた。
驚いたのは、ふつうの家みたいに靴を脱いで上がるレストランだったこと!

共用スリッパは、できたら使いたくないけど、板の間は冷たい・・
店内は、ひんやりしている。

いちばん奥の2テーブルに6人グループが、4人と2人に分かれて座っていた。
メニューは、思ったより種類が多くて、悩む!

お子さまランチが大好きな私が食べたいのは、ミックス洋食定食♡
後から来た客が注文したことで、気づいたのが『大人様ランチ』!
う~ん、こっちも美味しそうだった・・

パンとご飯を選べるので、パンを選ぶ。
選択肢がある時、ご飯を選ぶことはない!

私にとって、ご飯は浮世の義理的な食べ物でしかない・・
ウェールズ留学中、半年間、コメを食べなくても平気だった。

ミックス洋食定食は、ハンバーグ、チキン南蛮、海老フライ。
それにパンまたはご飯、スープ、サラダが付く。
こう書くと、すごく量が多いように思うかもしれないが、トレイに収まるサイズ♪

厚切り食パン半分をさらに棒状にカットしたもの。
サラダというより、キャベツの千切りが添えられたミックス洋食プレート。

ハンバーグは、とても柔らかい!
ナイフよりスプーンを添えてある方が食べやすいくらいだ・・
ヘンなくせがない美味しいハンバーグだけど、ソースの味が濃い。

美味しかったのは、有頭海老のフライ!
サクッと揚げてあるので、頭から全部食べられる☆

チキン南蛮は、油っぽくてあまり好きじゃなかった。
できるだけ、ハンバーグのソースを付けないようにして完食♪

食後にコーヒーを付けると+200円。
1,700円は、観光地価格だと思う。

受付横の棚に置いてあるパン。
手作りなのか?

若い人が田舎でがんばっているのを見ると、うれしくなる♡
幼児入店禁止なので、3歳くらいの女の子を連れた人たちは、外で食べていた。

店舗情報
名前 cafe restaurant snow pot
住所 大分県竹田市直入町長湯8190-4

cafe restaurant snow potへのルート