菜の花フェスタin長崎鼻 国東半島

フラッと中津へ1泊2日のドライブ旅♪
1日目は、ランチで美味しい生の本マグロ丼を食べて、すっかりごきげん♪

【関連記事】
生本まぐろ 炊き餃子 井上 中津
マテ貝採り 真玉海岸 国東半島

長崎鼻といえば、私は鹿児島県にある薩摩半島の最南端しか知らなかった!
まさか、国東半島にも同じ名前の場所があるとは・・
中津駅から約45km、車で1時間の道のりだ。

豊後高田の長崎鼻は、花とアートの岬♪
春は菜の花、夏はヒマワリ、秋はコスモスが咲く。

始まったばかりの菜の花フェスタだけど、今年の春は暖かいせいか、すでに満開が近い。
会期後半は、花が終わっているかも!

福岡の緊急事態宣言も解除したせいか、他県ナンバーもチラホラ♪
春の陽気に誘われて、人々のガマンも限界に達しているんだろう。

黄色は、あまり好きな色じゃなかったけど、ウェールズ留学の後は、春の色として好ましく思うようになった!

暗くて寒いウェールズの冬の終わりに咲く黄色のダッフォデイルは、春の使者だ☆
この花を国花に選んだウェールズ人の気持が分かる♡

【関連記事】
春が来た♪

駐車場からV字型の敷地を抜けて、展望台があるところまで歩く。
展望台から見る海と菜の花は、とても美しい!

私にとっては、ちょうどいた女性たちの大分弁も花を添えてくれた♪
かなり高齢の女性たちが話す言葉は、私が聞き慣れた大分弁で、思わず笑みがこぼれる。

ガラケーで、一生懸命写真を撮っているのが、可愛い♡
私は、高齢者こそスマホを持つべきだと思う!
生活範囲が狭くなるのを防ぐ手段になるだろう。

買い物は、ネットで済ませ、自宅へ届けてもらう。
子や孫とグループを作って、顔を見ながら会話をする。

それができるのは、ネット環境あっての話!
韓国を見習って、低額のネット環境を日本じゅうに広げてほしい♡

菜の花フェスタでのステキな笑顔の写真を、グループ会話へアップすれば、遠方にいる子や孫も共有できる☆

春の海岸は、宝の山らしい♪
「牡蠣もいるよ」と探しに行ったきよさん。

危険!とびこみ禁止、こういう看板を見ると、どれくらい危険なのか確認せずにいられない。
先端まで行ってみたら、波消しブロックを山積みにしている。

看板に効き目がないから、実力行使したか?
波消しブロックを越えるには、助走が必要みたいだ。

高級キャンピングカーが並ぶ海岸線には、ソファコーナー、バーベキューコーナー、サウナなども完備。
ちょうど、若い男性たちが小型キャンピングカーへ案内してもらうところだった。

今年は、キャンプやグランピングが人気かも♪
密を避けて自然と親しむのは、よい思い出になるだろう!

観光情報
名前 長崎鼻ビーチリゾート
住所 大分県豊後高田市見目4060

長崎鼻へのルート