念願の室戸岬

四国を回って、関西を楽しむ2週間の旅♪
しまなみ海道を渡り、道後温泉で1泊。
翌日は、久万高原を抜けて、高知駅前に泊まった。

3日目の今日は、高知市の東隣にある香南市へ寄り、室戸岬を通って徳島へ向かう。
時間があれば、寄ってみよう!と思っていた絵金蔵近くのおっこう屋で、思わず長居!

【関連記事】
絵金蔵 香南市赤岡
おっこう屋 香南市赤岡
街並みJIZO展 香南市赤岡
ヤ・シィパークと手結港可動橋
吉良川の街並み 室戸市

おっこう屋での時間は、何ものにも代えられないほどすばらしかった♡
今の日本に、こんなステキな場所があることを知っただけで、本当に幸せだ。

こういうことができるのも、1人で旅をしているおかげ♪
旅の計画を立てるのが大好きだけど、ぶっ壊すのも平気な私。

おっこう屋で出会った人に、地元のイチオシを数ヶ所、教えてもらった。
時間が許すかぎり、行ってみることにする!

香南市を出発する時にナビを設定したら、室戸岬到着は、15時過ぎだった。
室戸にある吉良川の街並みも見たので、さらに遅くなる・・

海沿いを通る55号線を走っていると、右前方に室戸岬が見えた!
子どもの頃から、ずっと来たいと思っていたところだ。

私は、上陸時の中心気圧が最も低い台風として記録を持つ第二室戸台風が上陸した日に生まれた。
そのせいか、最強クラスの雨女!

人生の節目では、なぜか雨が降る・・
幸い、今回の旅は急に決めたので、雨の神さまも用意ができなかったようだ。(笑)

室戸岬は、思っていたのと違い、広い水平線を眺める場所がなくて、ガッカリ・・
この銅像は、誰?
海が見える場所を探してウロウロして、チェックしていなかった。

岬の先端は、こういう風景しか見えない。
テレビで見るような広い海は、どこから見るの?

高台にある灯台への道が崩れ、通行禁止!
大きな観光資源だろうに、何でサッサと改修工事をしないのか?
横浜から来た男性たちも、ガッカリしていた。

ほかに灯台へ行く道がないのか、男性たちといっしょに探していたら、昔の遍路道を発見♪
油断すると、足首を痛めそうな道だ・・

延々と山道を歩いてムダ足を踏まなくて済むよう、駐車場に『灯台には行けません!』という表示をしてほしい!
駐車場近くから、かろうじて海が見える・・

駐車場から2.4km離れた展望台という名前の広場も木々が生い茂って、海が見えない!
やたらと猫がいる。

写真を撮っていたら突然、一斉に私の方へ向かって来たので、驚いた!

私の横を走って、赤い軽自動車に突進!
どうやら、女性がエサを持ってくるのを待っていたようだ。

広場には、エサをやらないで!と注意書があったけど、野良猫にも生きる権利があるという考えの人なんだろう。
私を気にしながら、エサをやっていた。

徳島市へのルートをナビに入力すると、到着予定時間は、20時過ぎ!
駐車場を出る前にホテルへ電話しておく。
ルートインは、チェックインが遅れても関係ないようだ。

思っていたのと違う室戸岬だったけど、念願の地へ来られてよかった☆

観光情報
名前 室戸岬
住所 高知県室戸市室戸岬町

室戸岬へのルート