カジノ体験

海外へ40回くらい旅しているけど、一度もカジノへ行ったことがない。
賭け事なんて、身の丈に合っていないと思うから・・

フラットメイトのブラジル人カリーナは、日常会話にほとんど困らないくらい英語を話せる。
彼女は、ブラジルとポルトガルの国籍を持っているから、英国でアルバイトが可能!

そんな彼女がアルバイトを始めると知って、とてもうらやましかった。
私は、ボランティア活動すら禁止なのに・・
【関連記事】せな流英語習得法

どんなところか訊いたら、カジノだと言うから、ビックリ!
カーディフにカジノがあるなんて、知らなかった。

彼女が仕事に慣れた頃、「中国の春節を祝うパーティがあるから来ない?」と誘われた。
カジノのオーナーが中国人で、無料の食事をふるまうそうだ。
フラットメイトのパウラは、「おもしろそうだから、行ってみようよ!」と乗り気♪

新しいフラットメイトのブラジル人男性アンドレセンといっしょに、20時過ぎに出かけた。
ほかのブラジル人たちは、もっと遅い時間に集まることになっているらしい。
アンドレセンは、残って待つことになる。

早めに帰りたいパウラが、「私たちに合わせなくてもいいよ」と言うと、「君たちと行きたいんだ!」と答える。
実際は、アンドレセンがいっしょで助かった!

私たちは、カジノにパスポートが必要だというのを忘れていたけど、アンドレセンが持っていたから、入場できた♡

入口に飾ってある中国風獅子♪
色合いも中国風!

カジノは、カーディフ中心街のビルにある。
受付は1Fにあり、コート類はクロークに預けなければいけなかった。
何でだろう?

階段を上ったところにあるワンフロアで、それほど広くない。
もっとも、これまで一度もカジノへ行ったことがないから、何とも言えないけど・・

ルーレットやポーカーのテーブルがいくつもある!
カリーナが働いているテーブルを見つけた♪
スマートなユニフォームを着ていて、カッコいい☆

ひと回りしてから店内のバーで、パウラはモヒート、私とアンドレセンは、ギネスを注文。
コインで遊べる機械に挑戦してみたかったけど、ハイテク過ぎて意味が分からない・・

パウラが「50ペンスから遊べるらしいよ!」と言う。
彼女がスロットにチャレンジするのを、見に行く♪

50ペンスを入れたら、戻って来たので、「どうして?」と隣の機械に座っていた男性に訊いた。
「ゲームは、50ペンスからできるけど、コインは£1じゃないと使えないよ」と教えてくれた。

なるほど!そういうことか・・
しかし、50ペンスで遊べるのは、わずか2回!

ガッカリして、その場を立ち去ったが、あの男性はずっとゲームをしているんだから、相当な金を使っているということだろう。
やっぱり、私たちが来るところじゃない。

奥のテーブルに座って話していると、小さなステージで歌の練習をしている女性がいた。
とてもきれいな声だ♡

しばらくすると突然、大勢の中国人がやって来た!
どうやら、くじの抽選があるようで、数人が賞品をもらって大喜び♪

アンドレセンは、もう少しいるつもりなので、パウラと2人で戻ることにする。
カリーナのおかげで、知らない世界を垣間見ることができた。

店舗情報
名前 Rainbow Casino Cardiff
住所 Mary Ann St, Cardiff CF10 2EN

Rainbow Casino Cardiffへのルート