城めぐりinウェールズ

1km平方あたりの城の数は、ウェールズが世界一!
四国と同じくらいの国土に、600もの城が点在している。

留学先をカーディフに決めた後、ウェールズについて調べようとしたけど、日本語のサイトは、ほとんどなかった。

でも、城がたくさんあると知って、とてもうれしかった!
マニアというほどではないが、城を見学するのが大好きだからだ♪

留学以前、海外で約30の城を見学している。
英国内の城は、11ヶ所見ていたので、ウェールズ滞在中にできるだけ見たいと思っていた♡

しかし、現実は厳しい!
毎日、英語の勉強に追われる。
週末は、何故か雨というウェールズの気候が、私の計画を邪魔したのだ。

それでも、カーディフ市内中心にあるカーディフ城は、渡英後すぐ見学に行った!
街の中心に、2,000年前から続く城があるのだから、すばらしい☆

11月の終わり、学校のバスツアーでブレコンビーコンズの滝を見に行った時、カーディフ市外にあるコッホ城を見た。

まるで、おとぎ話に出てくるような可愛らしい城なのだが、到着したのは夕暮れ時。
しかも工事中だったので、写真を撮ってもサマにならなかった。
楽しみにしていただけに余計、落胆が大きかった・・

『赤い城』という意味のウェールズ語カステル・コッホが正式な名前で、カーディフ城を再建したビュート侯爵の別邸だ。
炭鉱で巨万の富を得た侯爵が作っただけあって、中は豪華絢爛☆

いずれにしても城の見学は、団体より1人がいい!
ガイドが日本語で説明してくれたら最高だけど、そうじゃないなら、1人で好きなように見て回る方が楽しい♪

自然豊かなウェールズでは、電車やバスを乗り継いで移動するのは、時間もお金もかかる。
体力と時間がない私に残された選択肢は、車を使うことだけだ。

英国をより楽しむなら、レンタカー利用がおススメ!

【関連記事】海外ドライブに挑戦♪