カーディフのクリスマス風景

クリスマスを心待ちにするカーディフの人々の姿を日々見ると、私も何となくワクワクする♪

週末、雨が降っていない時は、買い物がてら中心街を歩いてみた。

街角で、いろいろなグループがクリスマスの募金活動をしていた。
最初に見かけたのは、軍楽隊だ!

ブラスの音が聴こえる方向に近寄って行くと、ちょうど曲が終わった。
次の曲を待っているのに、隊員の1人に知り合いが声をかけたので、話が始まった・・

でも、誰も「さあ、演奏しよう!」と言わない。
黙って待っているのだ。

クリスマスの音楽は、聴いているだけで幸せな気分になる♪

サンタさんも知り合いを見つけると、おしゃべり♪
カメラを向けると、ちゃんと笑顔を向けてくれる優しいサンタさんだ☆

古いアーケードの入口では、男女のコーラスグループがアカペラで歌っていた。
ウェールズ人は歌が上手だと聞いていたが、彼らの歌もすばらしかった☆
自分ができることをやって、恵まれない人へ寄付をしよう!というボランティア精神は、すごい!

私が『グリーンマン』というニックネームを付けたドラマーも元気に演奏している。
彼は、いつも全身グリーン系の衣装を身に付け、ドラム演奏をしている。
グリーンマンは週末だけでなく、平日にも良く見かけるお馴染みの人だ!

市庁舎と国立博物館前の公園にできた移動遊園地のカフェ♪
日が暮れると、ますます寒くなるので、温かい飲み物がほしくなる。

冬の日照時間が短い英国らしいのは、イルミネーション付き遊園地♪
まるで夜遅い時間みたいだけど、実際は、17時前だ。

クリスマスイブの日、買い物のついでにカトリック教会へ寄ってみた。
デコレーションは、思ったよりずっと質素だ・・