大邱メトロ(地下鉄)

大邱での観光に便利なのはメトロ(地下鉄)!
ソウルや釜山のように地下鉄と書かないのは、大邱の3号線は韓国初のモノレールで高架を走っているからだ。

1号線は、大邱へのアクセス拠点となる東大邱駅や大邱一の繁華街を通り、マクチャン店が並ぶアンジランなどを結ぶ。
2号線は、大邱タワーがある頭流公園や大邱スタジアムなどへ行ける。
3号線は、大邱の台所・西門市場やレジャー施設が多い寿城池へ行ける。

地下鉄の出入口は、ソウルや釜山と同じ電車マークの標識がある。
ハングル表記だけでなく、アルファベットや漢字もあるから分かりやすい♪

料金は一律で、切符ではなく丸いトークンと呼ばれるコインみたいなものを使っている。
改札で機械にタッチし、降りる時は戻す。
ソウルのTmoneyや釜山のcashbeeなどの交通カードも使える!

3号線は新しいので、明るくて気持ちがいい♪
高架にある駅へのエスカレーターはガラス張りで冬でもポカポカしているけど、夏はどうだろう?

ホームには転落防止柵が備えられている。

次に来る電車が今、どこにいるのか、目で見てチェックするモニターもある。
韓国人は、せっかちな人が多いからだろう・・

車両はオシャレなデザインで、運転席がオープンなのは驚いた!
前を向いている運転手は、後ろが気にならないんだろうか?

乗換駅には路線ごとに色分けされたルートがあるので、間違えずに移動できる☆
2号線と3号線の乗換駅である明徳(ミョンドッ)のエスカレーターは、高架から一気に地下まで直線で降りるのでとても長い!

高い場所から街を眺められるのも3号線の魅力だ。
時間があれば、端から端まで乗ってみたい♡

メトロを上手に使って、大邱を楽しもう♪