潭陽谷城LOVE旅行♡おやつタイム

初めての全羅南道の旅2日目。
光州松汀(クァンジュソンジョン)駅から南道一周バスツアーに参加。

通訳兼ガイドをお願いしたMARIKOさんと、全羅南道庁の命を受けて参加したMIYOさんがいるので心強い♪

MARIKOさんは、私より1時間以上はやく務安(ムアン)を出発してきたのに、凍らせたミネラルウォーターとコーヒーを持ってきていた。
細やかな心配りがとてもうれしい♡

潭陽・谷城LOVE旅行スケジュール
10:10 光州総合バスターミナル・ユースクエアを出発
10:35 光州松汀駅を出発(私は、ここから乗り込む)
潭陽で瀟灑園(ソセウォン)
竹緑苑(チュンノグォン)
竹花景(チュッカギョン)という庭を見学
メタセコイア並木又はコーヒー村から選択見学
谷城で汽車体験
20:00 光州松汀駅で下車
20:25 光州総合バスターミナル・ユースクエア終点

瀟灑園を見学後、一足先に駐車場に戻って日影で待っていたMARIKOさんと私に、MIYOさんが「良かったら、どうぞ!」と差し出してくれたのが、コレ!

サクランボを楕円形にしたような感じで質感は、ほぼ同じ。
中には、細長くてペタンコな種がある!

甘酸っぱくて美味しい♡
3人で日陰に立ち、実を食べては、種と茎を隣の梅畑にポイポイと捨てる。(笑)

보리수という名前で、地元農家のアジュンマ(おばさん)が小屋で売っていたのを見た。

「正体は、何だ?」とネットで検索すると、菩提樹だった。
「でもねぇ・・どう見てもグミだよね?」とMIYOさんとMARIKOさんは、首をかしげていた。
植物オンチの私は、サッパリ分からない!

ついでと言ってはなんだけど、ツアーのドライバーとガイドを紹介したい♡

私は、許可をもらっていない人をブログへアップしないように気をつけている。
でも今回は、アップしようと思う。

彼はバスの運転手だけど、トークが上手で、しかもおもしろい!
もちろん、会話のすべてを理解するほどの語学力はないけどね・・(苦笑)

何といっても、笑顔がとてもステキだ☆
こんな魅力的な人に会えるかも♪ という宣伝をかねて、あえて顔を載せたい♡

バスツアーには、全羅南道認定のガイド(解説士)も同行する。
日本でも最近、ボランティア観光ガイドが増えているけど、韓国では、かなり前から制度化されている。
私は、ソウルや釜山で外国人向けの解説士に何度も世話になった。

私より年上の女性だけど、声に張りがあり元気いっぱい!
すごくオシャレで帽子、シャツ、ブローチをグリーンで統一していて、それがまたよく似合っていた☆

コースで訪れる場所についての知識も豊富で、丸1日のツアーなのに明るく話し続ける。
参加者について事前に把握しているようで、「今日のツアーには、日本とアメリカからの参加者がいます。このツアーも国際的になりましたね!」と説明があったそうだ。

彼女は、かなり上手に英語を話し、私には英語で話しかけてきた。
日本へ何度も旅行したことがあり、香川県にある直島の美術館がとてもよかったと言う。
質の高いガイドがいっしょだと、旅が充実しておもしろくなる☆

直島のこと・・
島ごと所有しているベネッセコーポレーションは、岡山県に本社があるから、岡山県だと思い込んでいた!
ベネッセの前身時代から搾取された私としては、一生行きたくない場所だ。