潭陽谷城LOVE旅行♡竹緑苑

初めての全羅南道の旅2日目。
光州松汀(クァンジュソンジョン)駅から南道一周バスツアーに参加。

通訳兼ガイドをお願いしたMARIKOさんと、全羅南道庁の命を受けて参加したMIYOさんがいるので心強い♪

潭陽・谷城LOVE旅行スケジュール
10:10 光州総合バスターミナル・ユースクエアを出発
10:35 光州松汀駅を出発(私は、ここから乗り込む)
潭陽で瀟灑園(ソセウォン)
竹緑苑(チュンノグォン)
竹花景(チュッカギョン)という庭を見学
メタセコイア並木又はコーヒー村から選択見学
谷城で汽車体験
20:00 光州松汀駅で下車
20:25 光州総合バスターミナル・ユースクエア終点

潭陽で瀟灑園竹花景を見学後、地元の名物料理を食べてから、竹緑苑へ向かう。

竹緑苑(チュンノグォン)
竹の産地として有名な潭陽郡が、散歩道や展望台を備えた庭園として作った。
孟宗竹や真竹などがきちんと手入れされ、約5万坪の広大な敷地内では、TVドラマ「一枝梅(イルジメ)」、映画、CMなど数々の撮影が行われている。

慶州や水原によくある『ここから先は神聖な場所』という意味を持つホンサル門みたいなものがある!

階段を上がると、正面にチケット売場。
このツアーの参加者は、入場料が2割引になるので、1人₩1,600(約160円)。

散歩道は8コースあり、のんびり1周すると1時間くらいかかる。
6月中旬とはいえ、日差しが強くて暑いが、竹林の中にいるとひんやりして気持ちがいい♪
ツアーじゃなければ、ゆっくり歩いて回りたいところだ!

私たちは昼食を終えるのが遅かったので、持ち時間が少ない。
途中にある美術館まで行って、折り返すコースに決定!

全羅南道のガイドがおススメだと言っていた展望台へ行く。

もっとも、私には聞き取れなかったので、MARIKOさんとMIYOさんから教えてもらった。
韓国伝統建築を取り入れた立派な建物だ☆

高い場所から、潭陽のまちを一望できる♪

展望台の背後には半円形の竹林があり、まるで劇場のような雰囲気がある。
表紙に使ったのは、ここだ♪

ふかふかした散策路を歩くのは、とても気持ちがいい♡
満足できるまで滞在できないのが、ツアーの悲しさ・・

クリムトの『接吻』を描いたパネルがある。
ここがイ・イナム美術館!

イ・イナムは、この地方出身のアーティストでデジタル映像を使った作品を作っている。
どんな作品なのか楽しみだ♪

暗い館内には、大小さまざまな絵がある。
こうやって写真を写しても、本当は良さが伝わらない・・
彼の作品は、動くものだから。

これらの竹の絵は雪が降り積もったり、鳥が飛んできたりする!
ジッと見ていたら本当にキレイなのだが、何しろ時間がない。
ゆっくり見られないのが残念だった。

この作品は梅の花がつぼみから開き始め、散っていくまでを映像化している。
少しずつ移り変わるようすは、とても美しい☆

人の作品を使ってやっているだけで、芸術性がないという意見もあるらしいが、私はすばらしいと思う!

芸術鑑賞も好きだけど食後だし、やっぱり冷たい竹アイスで気分転換☆
食感がふつうのアイスだったのが、ちょっと残念!
ジェラートタイプなら竹っぽさも出て、もっと美味しいと思うなぁ・・

竹緑苑は、いやしを求める人へおススメの場所!

観光情報
名前 죽녹원(竹緑苑)
住所 전라남도 담양군 담양읍 죽녹원로119

竹緑苑へのルート