ダートムーア

トーキー滞在4日目。
次の目的地をウィディコム・イン・ザ・ムーア(Widecombe in the Moor)にした。
よく覚えていないけど、何かでこの地名を覚えていたからだ。

何があるのか分からないけど、ムーア自体が自然なので、適当に走るだけでいいと思っていた。
ところが、このずさんな計画は大当たりだった!

目的地の手前にヘイトア(Haytor)という景勝地があったのだ!
アガサ・クリスティが大好きだった場所だ。

ヘイトアは、これまでに見たウェールズの大自然とも少し違う風景で、何とも言えない不思議な雰囲気がある☆

西ウェールズの海岸にたくさん咲いていた黄色い花がここにも咲いている!

近くにあったムーアランドホテルの門の傍には、野生馬が数頭のんびりと草を食んでいた♪
あまりにも無防備な馬たちに驚いて車を停めて写真を撮ったが、さらに驚いたのは門の文字だ!

英語(アルファベット)を縦に書いてある!!
日本じゃあるまいし・・たぶん、海外で見たのは初めてだろう。

記事を書くためにムーアランドホテルを調べたら、何とアガサ・クリスティは、ここで処女作『スタイルズ荘の怪事件』を書きあげていた。

1泊くらい泊まってみたかった♡
ちゃんと調べておかないからこういうことになる!
外から見た感じでは分からなかったが、4つ星のラグジュアリーホテルだそうだ。

ヘイトアからウィディコム・イン・ザ・ムーアまでの道は、360度を見渡せるすばらしい風景が広がるところだ☆

駐車場を見つける度に停まって景色を楽しんだ♪
ここでも野生馬は勝手気ままに行動している・・
まるで自分を見ているようだ!(笑)

恐ろしく風が強くて寒いので、観光客は少ない。
それでも、自然好きな英国人がカラフルなレインパーカーを着て、グループでムーアを歩いているのを何度も見た!

コッキントン村を出発したのがすでに昼過ぎだったので、ウィディコム・イン・ザ・ムーアに到着した時は14時ぐらいだった。

教会では、ちょうど結婚式をしていたので、内部を見学できない。

小さな村には、ティールームが2つあった。
古いインがあって、食事ができるようだけど・・

料理は、どこにでもあるパイやサンドイッチだろうから、お茶でいいと思う。
どっちの店にするか?

メニューを出している方の店に入った。
食べたいものがなかったら悲劇だ!

スコーン1つと紅茶というミニセットがあり、ホットサンドもある♪
どっちも食べたいけど、絶対にムリだ。

結局は、スコーン1つのミニセットにした。
大きなスコーンとイチゴジャム、クロテッドクリームがのった皿と、ポットにたっぷり入った紅茶があったので大満足☆
トーキーで食べたものより美味しかった。

店内は、ストーブのぬくもりがほしくなる温度だ!
ホットサンドを食べている男性が見える・・
美味しそう♪

会計をする前にトイレへ行って、席に戻った。
スタッフと目が合うと、彼女は会計の準備をしてやって来た。

「あの~、ホットサンドって持ち帰りできますか?」と訊くと、「いいですよ!5分くらい待ってくださいね」と、気持ちよく受けてくれたので、会計を済ませておく。

全部で£10ちょっとだったので、£20札で払い、£5札と£1コインを4つゲットした!
これからは時々、現金で支払って、£1コインを常に確保しなくてはいけない。
田舎の駐車場は、100%コインしか使えない!

テイクアウト用の器は、どんなものかと思っていたら『クロテッドクリームの容器』だった。
ちょうど食パンが入る大きさなので、選んだんだろう♪

まだ温かいので、持つとぬくもりが伝わって来る。
田舎のカフェの人情を感じる♡

次の目的地をトゥーブリッジというところにして出発しようとしたが、ルートをスタートするのを忘れて駐車場へ行ったら、データが消えてしまった!
電波が全く飛んでいないのだ。

また店へ戻り、電波を拾ってスタートさせる。
ところが駐車場へ戻る途中で結婚式を終えたカップルがやって来たので、写真を撮ろうとしてカメラを起動したため、再びデータが消えた!

またまた店の前まで戻って、ナビを開始!
今度こそ、何も触らずにスタートした。
村の反対側へ進む。

ここからの道は、信じられないくらい狭かった!

対向車が来て、何度もバックしなければならない場面があった。
よく事故を起こさずに済んだと今、思う・・

トゥーブリッジは何もない丘の上で目的地に到着したことになって、案内終了!

何なんだ!と思ったけど、すでに時間は15時過ぎているので、宿へ戻ることにした。
ここから約50km、1時間は見ておかないといけない・・

たまたま通りがかった石橋がステキだったので、写真を撮るのに寄った。
川沿いに駐車場があり、大勢の家族連れがピクニックを楽しんでいる♪

ダートムーアから少し離れると、英国らしい緑の風景が広がる☆

ダートムーアは、1日かけてじっくり見たかった!
昼食は、ウィディコム・イン・ザ・ムーアのWayside Cafe がおススメ♪

店舗情報
Wayside Cafe
B3387, Widecombe in the Moor, Newton Abbot TQ13 7TA

 

ウィディコム・イン・ザ・ムーアへのルート