五日市 八昌 お好み焼き

四国ドライブ旅8日目。
いよいよ最終日だ。

【関連記事】
広島平和記念資料館

朝いちで、広島平和記念資料館を見学。
広島ではトラブルが多かったけど、ここに来て良かった!と思える場所だった☆

五日市のまちは、片道1車線で店舗が両側にズラッと続いている!
この分だと、店の駐車場に停めるのはムリかもしれない。
手前にある駐車場をチェックしながら進んだ。

広島市から行くと、店は左側だから入りやすい♪
でも、店の前の駐車場は、やっぱり満車!

いったん歩道へ寄せて、店の駐車場案内をチェックする。
店の後ろ側にあるようだ。

右側にある駐車場へ突っ込んで方向変換して、狭い路地へ。
本当に狭い路地を曲がって曲がって、やっと駐車場を発見!

20番~30番と40、41番が八昌の駐車場!
それ以外に停めないように!と注意書きがある。

出入口は狭いけど、奥が深い駐車場だ。
ちゃんと店の名前を書いた札があり、分かりやすい。
幸い、数台分空きがあった。

雨が上がって良かった♡
念のため、傘を持って歩く。
どちらの路地を通っても、店までグルッと回らないといけないけどね・・

店に入ると、ちょうど満席になったところだった。
COVID-19予防のために、座席を減らしているから、仕方がない。

窓側の長いイスに座って待つ。
女性スタッフがメニュー表を持って来てくれた♪

お好み焼き専門店だけど、意外とバリエーションが少ない。
それくらい完成された味なんだろう!

コの字型の鉄板の中央、いちばん長い部分で3人の男性スタッフが、大量のお好み焼きを焼いている。
入口から見て右から、順番に流れ作業で左へ渡している。

ほとんどは、店のおススメ肉そば入りのお好み焼き
最初の状態がものすごい。

絶対に不可能だろう、と思うくらいのキャベツを盛って肉で押さえて、粉を軽くかけてひっくり返す。
注文してから、出来上がるまでけっこう時間がかかった。

ふつうに焼いても、最低15分かかる。
ここのは、分厚いから30分くらいかかる!

男性3人は焼き担当、女性2人は、テーブルセットや電話注文、レジを担当しているようだ。
ボ~っとしている時間など、まったくない!

席を立った客の片付けは、消毒液片手にていねいにやっている☆
客の前の鉄板は、ピッカピカに磨き上げる♪

電話で注文を受けたら、必ず店長に出来上がり時間を確認して、伝えている。
広島弁のアクセントが可愛い♡

驚いたのは、食感!
そばは、カリカリするほど焼いてあるし、上下の薄い粉は、パリパリ!

ところが、中の野菜は水分がタップリで柔らかい。
一方、肉はカリッとしている・・何でだろう?

卵は、完全に固まらず、部分的にトロッとしているのもいい。
何よりありがたいのは、ソースが少ないこと!

味をごまかすようにソースを塗ったくったお好み焼きじゃない。
薄味好みの私でも、ソースが少ないと感じるくらいの量なので、素材の味を楽しめる♪

テーブルには、おたふくソースと七味らしい容器が置いてある。
言えば、マヨネーズももらえるようだ。

私は最後まで、そのまま食べた。
1枚の量がとても多いので、食欲がなかったら残すだろう・・

レジで支払いの時に、「すごく美味しかった!広島のお好み焼きがこんなに美味しいものとは思っていなかった」と言った。

女の子が、うれしそうに「ありがとうございます!店長に言ったら、喜びます」と言うので、直に伝えた。

右側が店長。
まだ若い店長も、「ありがとうございます!また、どうぞ!」と言う。
ちょっと手が空いた時で、良かった。

傍に座っていた客も、ニコニコしている。
広島も人懐っこいタイプが多い♡

五日市 八昌は、おススメの店!

店舗情報
名前 五日市 八昌
住所 広島県広島市佐伯区五日市中央1丁目3-33

八昌へのルート