巨済島で牡蠣づくし♪

釜山(プサン)へ何度も通うと、欲が出て周辺地域にも行ってみたくなる♪
ちょうど牡蠣が美味しい季節なので、有名な産地である巨済島(コジェド)へ行こうと思い立った。

巨済島で最初に行ったのは、巨済島捕虜収容所遺跡公園!
巨済島捕虜収容所遺跡公園  1
巨済島捕虜収容所遺跡公園  2

私たちが見学中にタクシードライバーのイさんは歩いて、昼食予定の店を下見したそうだ。
長く歩けない母を車に残していたから、大変だっただろう・・(苦笑)

楽しかった施設の話を母にしながら、ランチへ向かう♪
車一台がやっと通るような狭い路地に突っ込んでいく車に続いて、曲がる。

韓国人は運転技術の高い人が多いけど、私が利用する日本語が話せるドライバーたちは、特に安全運転なので安心♡

店の名前は、ずばり捕虜収容所牡蠣焼き
分かりやすい♪

駐車場は、すでに満車!
ドライバーのイさんだけ残り、私たちは車を降りて順番待ち♪
ハさんが店の人に人数を伝えて、メニューをチェック!

典型的な韓国の食堂のつくり!
床はオンドルになっていて、寒い時はポカポカ暖かくて気持ちがいい♡

残念ながら、店に椅子席はなかった。
母は、圧迫骨折した後なので、いったん床に座ると立ち上がるのが大変!

優しいイさんが座布団をかき集めて、それを半分に折ってくれた。
ホントに優しくて気遣いできる人だ☆

順番を待つ間に何を食べるか話し合い、牡蠣焼き、チヂミ、クッパッを注文。

最初に運ばれて来たのは、牡蠣チヂミ♪
大皿に盛ってある小型チヂミの中に大きな牡蠣が丸ごと入っている。

これまでに食べたチヂミは、大きなものばかりだったので意外だった。
真ん中にあるタレを付けて食べると、メチャクチャ美味しい☆

チヂミはフワフワで、牡蠣を噛むとエキスがジュワっと口いっぱいに広がる♡
牡蠣が大好きな母は、「美味しいねぇ!」と言いながら、パクパク食べる。

バンチャン(無料おかず)は、白菜キムチ、タマネギの酢漬け、もやしのナムル、トトリムッ(どんぐりゼリー)、ワカメ、煮豆など。

牡蠣クッパッは、男性たちのリクエスト♪
母と私は、ハさんときよさんの分を少し分けてもらった。

少しでいい、と言った母だけど食べてみて、すごく気に入ったみたいだから、私の分もあげた。

ところが、これまで待っても、牡蠣焼きが出て来ない!
おかしいな、と思って、ハさんに訊いたら「注文していませんよ」だって。

てっきり注文したと思っていた私ときよさんは、ビックリ!
2人とも小食だけど、美味しいものが大好きだから「今から、追加しよう!」と提案。
こんな美味しい牡蠣は、ぜひ焼き牡蠣を食べなきゃね♪

信じられない量の牡蠣が運ばれて来た!
大丈夫か、私たち?

ほとんどの韓国人は、お得なセット料理を注文するので、焼き牡蠣だけをたくさん食べる人は少ない。
向こうのテーブルから、うらやましそうな視線を感じる・・

店の人から軍手とビニール手袋を受け取る。
ん?
どういうこと?と思ったら、ハさんとイさんが使い方を習って、教えてくれた♪

まず軍手をしてから、ビニール手袋をつけるらしい。
牡蠣の殻は手を切ることがあるから、こうやって保護する韓国流の工夫☆

はいっ、笑って♪
「準備~♪」

蒸し上がった牡蠣を、5人でセッセと食べたよ。
最初にリタイアしたのは、私。
根性ないからね・・

最後まで頑張ったのは、韓国人コンビ!
2人とも大変よくがんばりました♡

写真嫌いの私には、旅の写真もほとんどない。
今回は、写真好きなきよさんがいっしょだったので、母と2人で♪

5人がお腹いっぱい牡蠣を食べて、会計は₩70,000(約7,000円)でお釣りがある!
激安価格で、大満足できる巨済島の牡蠣づくしランチだ♡

お腹いっぱいの幸せ気分で店を出たら、すごくきれいな紅葉が目に入った!
食べる前は全然、見えてなかったなぁ♪(笑)

店舗情報
名前 포로수용소굴구이
住所 경상남도 거제시 계룡로7길7

포로수용소굴구이へのルート