うまいもんや山水茶寮 中津

久住(くじゅう)ドライブ旅3日目。

【関連記事】
亀正 別府の美味しい寿司
美味しいコーヒー クラフト 中津

ルートイン中津駅前にチェックインして、部屋で休む。
今日は、寿司しか食べていないのに胃が痛む・・
胃腸が丈夫な私には、とてもめずらしい症状だ。

中津の友だち・きよさんから『山水茶寮へ来て!』とメールが来た。
10分くらい前に出かける♪

中津駅前にある料理店山水茶寮は、愛想の良い女性スタッフがいる。
だから、きよさんが好きなんだろうけど・・

案内されて部屋へ入ると、私より先に来ていた。
掘りごたつ式の席で、何故か席の横にアクリル板がある。
隣の席との間には、大きな衝立があるのに・・なぜ?

訊いたら、邪魔だからテーブルの上にあったものを、横に置いてもらったらしい!
なるほど♪

生ビールと城下カレイの南蛮漬けでスタート!
城下(しろした)カレイは、臼杵(うすき)のフグと並ぶ大分名物☆

全国的には関アジ・関サバが有名だけど、これらは青魚だから値段もたかが知れている。
一方、城下カレイと臼杵のフグは、けた違いの高級品!
しかも、地元じゃないと食べられない。

両親が生きていた頃は、私が毎年、どちらかをごちそうしていた。
年に一度だけの親孝行♪

城下カレイを食べるのは、本当に久しぶりでうれしい♡
今がいちばん美味しい季節だ!

その後、刺身の盛り合わせと中津唐揚げが来た。
刺身は、マグロ、イカ、赤貝、鯛、甘エビ?などに本ワサビを添えてある。

本ワサビで食べると、刺身はグッと美味しくなる☆
独特の香りと甘みのある辛さが、大好き!

きよさんが「好きなものを食べていいよ」と言ってくれるけど、体調が悪くて食欲がない。
大好きな中津唐揚げを、1つしか食べられなかった・・
そのせいか、写真もない!

この店では、おおいた冠地どりというブランド鶏を使っている。
酒のつまみになるよう、味付けは濃い目だ。

きよさんのおかげで、いつも中津で美味しい食事ができて、本当に幸せ♡

店舗情報
名前 うまいもんや山水茶寮
住所 大分県中津市蛭子町1丁目1

うまいもんや山水茶寮へのルート