十割蕎麦ゑつ 豊後高田

久住(くじゅう)ドライブ旅4日目。
宇佐市の掩体壕(えんたいごう)や宇佐市平和資料館を見学し、反戦への思いを強く感じた。

【関連記事】
掩体壕(えんたいごう) 宇佐

ランチ時になり、中津の友だち・きよさんが連れて行ってくれたのは、豊後高田の蕎麦屋ゑつ
川沿いにある駐車場から少し歩いて、路地にある店へ♪

店内には、高齢のカップルが1組。
空になった丼を残したまま、蕎麦がきを食べている。
元気な年寄りだ!

きよさんは、おろし蕎麦を注文。
いつも、同じものを食べているらしい。

私は、メニューとにらめっこして、鴨せいろに決定!
すると、「えっ?そんなものがある?じゃあ、同じのにする」と言う。
何度も来ているのに、気づかないのか?

豊後高田市は、蕎麦と鴨の生産にチカラを入れている。
2007年に豊後高田手打ちそば認定店制度を創設。
市内の12店舗が認定されていて、ゑつは認定9号店。

豊後高田手打ちそば認定条件
豊後高田産蕎麦を使用し、手打ちで、そばの三たて(挽きたて 打ちたて 茹でたて)を守っていること。

2つが合わさったら、美味しいに違いないと思う♡
鴨や羊が好きな私は、食べるチャンスを見逃さない!

温かくて濃い目の鴨出汁と、冷たい蕎麦は最高の組み合わせ☆
使用しているネギも豊後高田産。

食後は、蕎麦湯をもらって、鴨出汁を残さず飲んだ。
お腹に余裕があれば、蕎麦の実おにぎりも食べてみたかった♡

小皿の煮豆も地味だけど、美味しい!
蕎麦茶が美味しかったから、帰りに買えば良かった・・

ゑつという店名は、どこから来ているのか気になっていた。
帰りにふと、ドアの近くに貼ってある防火管理者か何かの札に 河野江津夫(こうの えつお)と書いてあるのを発見!

えつおさんのゑつ
お母さんが、ゑつさん?

オシャレで清潔感のある店なので、女性1人でも入りやすい♪
また食べたいと思う美味しい蕎麦だ。

店舗情報
名前 十割蕎麦ゑつ
住所 大分県豊後高田市玉津374-1

十割蕎麦ゑつへのルート