七輪鳥焼専門店もり山で盛り上がる♪

ふらっと中津へ1泊2日のドライブ旅♪
最初は、夕方までに中津へ到着する予定だった。
前日に予定変更して、うみてらす豊前で牡蠣を満喫♡

【関連記事】
うみてらす豊前 豊築丸の浜焼き小屋
ヨーロッパひとり旅写真展と古民家カフェ

17時にルートイン中津駅前の駐車場で待ち合わせ♪
きよさんが、「迎えの車が来る」と意味不明のことを言う。

JR日豊線の高架下に、南風のマスターや店の女の子、もりやま夫人がいたので、ビックリ!
これから向かうのは、もりやま夫人の息子がやっている店らしい。

みんな酒を飲むから、彼女が送迎役をしてくれるようだ。
少し遅れて、きよさんの友人・藤田さんも歩いて来た♪

COVID-19のせいで客が減って大変だから、みんなで食べに行こう!という話になった時に、私が遊びに行くと言ったから、仲間に入れてくれたようだ。

昨年、オープンした七輪鳥焼専門店もり山は、中心部から少し離れている。
イス席のテーブルが3つと座敷テーブルが2、3だったと思う。
6人掛けの大きなテーブルで、中津のステキな人たちと楽しく食べて飲んだ!

正直言って、きよさんが肉を食べると言った時は、それほど喜んだワケじゃない。
でも鶏料理なら、話は別♪
何といっても、中津は鶏が美味しいところだ。

準備に時間がかかる鶏の刺身は、あらかじめもりやま夫人が注文していた。
誰もメニューに特別の思いがないので、お任せ♪
何が美味しいか、知っている人に選んでもらった方がいい!

鶏の刺身盛り合わせ♪
ささみ、レバー、砂ずりの3種類。
どれも、すごく美味しい!

レバー嫌いな私でも、美味しく食べられる肝にビックリ!
刺身は提供して30分経つと、安全のため撤去する徹底ぶり☆

料理ごとに、薬味に何を使うと美味しいか、教えてくれるもりやま夫人のアドバイスがありがたい♡

焼いて食べる鶏肉セット。
せせりが美味しい!という人が多く、追加した。
私は、砂ずりが大好き♪

中津の鶏がなぜ、こんなに美味しいのか?
分からないけど、大満足☆

酒を飲まない南風のマスターは、甘いものが好きなのか、いきなりチーズ入りの揚げ餅を選ぶ。
七輪の右にある茶色いものが、揚げ餅。

キムチ3種盛り、チョレギサラダ、ニンニクのオイル焼きなど次々に注文!
テーブルに置くと、誰かが手を出すので、写真はない。

鶏だけだと思っていたら、牛肉も扱っているようだ。
「今日は、3人前しかないけど・・」と言いながら、後で出してくれた。

私は、真ん中に座っていたので、焼き担当!
最初は、もりやま夫人と南風のマスターが横からやってくれたけど、どう考えても真ん中の人がやるべき。

牛肉より鶏肉の方が、食べたい気分だったので、牛肉は周りへばらまく♪
ビールをジョッキで1杯飲んだ。
たくさん飲むと、よけいに食べられないから・・

ちゃきちゃきのもりやま夫人も息子には、かなり遠慮している。
いい母子関係だ♡

また、美味しい鶏肉を食べに行きたい♪

店舗情報
名前 七輪鳥焼専門店もり山
住所 大分県中津市宮夫239-1

七輪鳥焼専門店もり山へのルート