道後hakuro 2度目の宿泊

四国ドライブ旅2日目。
今日は、目まぐるしく天気が変わった。
宮島から生口島までは晴、大三島から今治までは雨、今治から道後温泉までは雪!

【関連記事】
生口島へのドライブ
食堂あおり 絶品!アオリイカ
平山郁夫美術館 生口島
再び、大山祇神社へ 大三島

道後温泉の手前でコンビニに寄って、水を3本買った。
しかし、道後hakuroは、ペットボトルの水をちゃんと用意してある。

毎日、補充されるので助かった♪
日本のホテルでは、意外と少ないサービスだ。

ホテルに着くと、女性スタッフが傘を差しかけてくれた♡
仕事とはいえ、寒くて濡れるのに、外に立っているのは大変だろう・・

ホテルでは、先月も泊まったことを、ちゃんと把握していた。
朝食がビュッフェから定食になっていると説明を受ける。
COVID-19の影響だから、やむを得ない。

定食の内容を確認すると、サーモンがあると言う。
絶対に、入れないでほしいと頼んだ。

フロントの男性スタッフは、車に乗らないそうだ。
久万高原のようすを知りたかったけど、女性スタッフもたまにしか乗らないというので頼りにならない。

エレベーターを待っていたら、女性スタッフが追いかけてきて、小さなレジ袋に入ったプレゼントを渡してくれた。
ポンジュース、みかん、コーヒーとピーチ味の紅茶が入っていた。

部屋は、前回と同じ階。
部屋番号は、少し違うハズ・・たぶん隣かな?
カーテンの色がモスグリーンじゃなくて、明るいグリーンだ。

室内の設備について詳しいことは、別の記事を読んでほしい。
【関連記事】
道後hakuro

冷蔵庫には、サービスの地ビールが2本入っている。
瓶ビールだから栓抜きがいるよね・・と思ったら、ちゃんと冷蔵庫の上に置いてあった☆

湯上りに、せとかビールを飲んだ。
12月に道後温泉本館横の店で飲んだものと同じだろうか?
みかんの風味があって飲みやすい♪

だんだん身体が冷えてきたから、温かいものを飲みたい!と思ったら、ほうじ茶のティーバッグがあった。
私は、1日に何度も飲み物を飲むから、ティーセットは必需品。

今回、朝食会場のラウンジが、めちゃくちゃ寒かった。

スープは3種類の中から選べるし、パンの種類が多い♪
トースターがあるので、温めて食べられる☆

サラダ、ヨーグルト、フルーツ、サラダが乗ったプレートを受け取り、スープはクラムチャウダーを選んだ。

フレンチトーストも冷たい。
メイン料理が届いた時には、コーヒーが冷めていた。

メインのサーモンを白身魚のソテーに替えてくれている。
でも、朝から生臭い魚は食べたくないので、1切れ残した。

ポテトサラダは、既製品っぽいのでパス。
中央のグラタン皿は、海老ドリア!
ドリアは好物だけど、朝からご飯はいらない。

野菜のミルフィーユみたいな四角い焼きものは、ナイフがないので探しに行ったら、カットしてくれた。
冷たいし、お腹いっぱいだから、1口食べただけ。

焼いた野菜は、ほんのり温かくて甘みがあり美味しかった。
残すのは悪いけど、定食になっているから仕方ない・・

フロントの前を通ったら、呼び止められた。
昨夜、道路情報を訊いた男性スタッフが、後で調べてくれたようだ。

久万高原が混むと言うけど、ホントかな?
前回、ほとんど車は走っていなかった。

凍結が怖いから、高速道路で大回りしようか?
でも、絶景も見たい!

 

3日目の朝食は、「サーモンの代わりはいらない」と断った。
代替品を作るのに時間がかかって、料理が冷めるのがイヤ・・

しかし、昨日は皮付だったキウイは皮をむいてあるし、大きくて食べにくかった野菜オムレツも斜めにカットしている。

客の食べ残しから、ちゃんと学んでいる☆
こういうところはいい!

昨年、開業したばかりで大変だろうけど、何とか乗り切ってほしい♡
若いスタッフが多く、未完成な部分もあるけど、ホスピタリティがあるステキなホテルだ!

宿泊情報
名前 道後hakuro
住所 愛媛県松山市道後鷺谷町3-1

道後hakuroへのルート