生口島へのドライブ

四国ドライブ旅2日目。
9時過ぎに宮島のホテルを出発♪
昨夜は、どうなることかと思ったけど、幸い体調が悪化しなかったので、良かった。

【関連記事】
グランヴィリオホテル宮島 和蔵

しばらく広島方面へ2号線を走ってから、高速道路へ。
ちょっとわかりにくい道で、上り下りの表示がないので、不安になる。

少し走ると、広島方面、山口・北九州と表示があった。
北九州が出ることもあるんだ。(苦笑)

高速道路へ乗ってしまえば、もう大丈夫!
休憩したのは、小谷SA

初めて寄ったSAだ。
左端にベーカリーのアンデルセンが入っている!

以前は、北九州市にも店舗がいくつかあったので、懐かしい。
どうして、なくなったんだろう?
大好きだったのに♡

右端には、スターバックスがある。
もし、出発前にホテルでコーヒーをもらっていなかったら、寄っただろう。
朝から何も口に入れてない・・

小谷は、全体的にオシャレなサービスエリアだ☆

尾道ジャンクションで、戻るような道を走り、しまなみ海道へ。
尾道から対岸の向島へは、2つの橋が並んでいる。

高速道路の橋は、向島へ向かって右側なので、左にもう1つの橋が見える。
こんな近くに2つの橋が並んでいるのは、めずらしい☆

前に通った時も思ったけど、しまなみ海道の魅力の1つは、島と島をつなぐ橋だ。
せっかくの資源をもっと生かす工夫をすればいいのに!

次の橋は、向島と因島を結ぶ因島大橋
橋は2層構造で、下の部分は徒歩や自転車などで通行することができる。

因島大橋
中央支間長770mというのは、完成時は日本一!
支間長とは、橋脚と橋脚の間隔を示すものらしい。
橋関係の人しか知らないんじゃないかと思う言葉だ。
この橋を作るために培われた技術が、後の長くて大きな橋の建設に大きな影響を与えた。
ちなみに世界一の支間長吊り橋は、明石海峡大橋☆

生口島は初めてなので、出口を間違えないように、注意深く運転。
幸い、交通量が少なくて後続車がいないから、スピードを落としても迷惑にならない♪

生口橋は、カーブの先にあり、写真を撮るのがむずかしい!
しかも、橋を渡ったらすぐに出口がある。
一般道へ下りてから、コンビニの駐車場から写した。

生口島は、レモンの島として有名なはずだけど、意外と柑橘類の木を見ない。
ところが、道端にみかんの自動販売機があったので、ビックリ!
写真を撮ることができなかったのが、残念。

島の北側の海岸線を走る道路は、快適で気持ちの良いコースだ♪
地図を見ると、この島は海岸線をグルッと一周できる☆

生口島へのルート