久住(くじゅう)へのドライブ旅♪

心の故郷は、久住!
私にとって、世界一美しい場所☆
スイスアルプスもオーストリアのチロル地方も英国の田舎も美しかったけど、久住がいちばん!

ところが、直前の天気予報では2日目からくもり、3日目は雨・・
山の姿を見るためには、初日に行くしかない!

別府まで、キライな高速道路を使うことにする。
自宅から北九州都市高速経由で東九州自動車道を利用するのは、分かりにくくて遠回りだ。

しかも、別府の少し手前にある速見までは、片道一車線の低規格道路なのに、料金が安いワケじゃない。

開通当時、九州道から東九州自動車道への分岐は、見逃しが多く不評だった。
今は、かなり手前から太い白線で『東九州自動車道へ行く人は、こっちを走ってね』と視覚的に訴えている。

別府湾SAまで、休憩なしで走った。
日曜日だからか、ツーリングのバイクが多い。
彼らも春を待ち焦がれていたんだろう♪

マナーのよいグループは、いいけど、轟音をまき散らして走るタチの悪いグループといっしょになると大変・・

トンネルの中では、気分が悪くなるほどの騒音に見舞われる!
姑息な機械でスピード違反を取り締まるくらいなら、改造車を取り締まってほしい。

別府湾SAのようす

下りのSAからは、別府湾がキレイに見えるので楽しみ♪
3月、津久見へ河津桜を見に行った時、ここは、上りと下りの間を歩いて移動できると知った!

いちばん端っこには、ドッグランもある。
愛犬を連れてドライブを楽しむ人たちには、うれしい施設だろう♪

写真の中央右寄りにある三角形の山が、高崎山♪
野生の猿を見られることで、有名。

毎年、最初に生まれた赤ちゃんサルの名前を公募している。
今年は、アマビエちゃんに決定!
みんな、COVID-19にうんざりしているんだろう・・

黄砂のせいか、少し霞んでいるけど、海岸線が良く見える☆
別府へ来た時、高崎山が見えるかどうかが天気の指標。

APU(立命館アジア太平洋大学)の校舎や宿舎がSAのすぐ下に広がっている!
今、日本は新たな留学生を受け入れていないから、大学の経営はキツイだろう。

留学生が、ほぼ半数を占め、公用語として英語が使われるそうだ。
こんな大学へ行きたかった♡

 
別府インターで下りて、やまなみハイウェイを通り、城島高原の手前から初めての道路を使って久住へ向かう。

普通車が何とか離合できる程度の狭い道だけど、ウェールズで狭い道を走り回ったおかげで怖いものナシ♪

適度にカーブが続く山道は、私にとって楽しいルートだ♡
ほとんど、すれ違う車もないので、ストレスフリーでドライブを楽しめる。

長湯温泉道の駅では、まだ桜の花がキレイに咲いていた☆
今年は、何度も花見ができて、ラッキー♪