オリバーベキュー 大好きな韓国料理

オリは、日本語に訳すのがむずかしい・・(私にとって・・という意味)
私は鴨だと思うけど、アヒルだという人もいる。
鴨を飼いならしたものがアヒルみたいだから、どっちでもいいか♪

韓国では、オリ料理もよく食べられる。
聞いた話だが、鴨肉は女性に良いらしい!
美肌に欠かせないビタミンB群と鉄分が多く、カロリーは低いという。

釜山博物館の近くにオリバーベキューの店があった!
地元ガイドの河さんが連れて行ってくれたが、私はその前から店を知っていた。
博物館へ行く時、ランチを食べに客がたくさん入るのを見ていたのだ!

この店は何料理だろう?
これだけ客が入っているんだから美味しいに違いない!と思っていた♪

亡くなった母は韓国料理が大好きなのだが、食わず嫌いなところがあった。
鴨に対しては、これまで悪い印象しか持っていなかったようで、「食べたくない!」と言うのを、無理やり連れて行った。

木製のテーブルと簡単な長椅子だけのシンプルな作りの店だが、最初に運ばれた無料おかずと釜山の焼酎C1(今は先祖返りしてデソンという名前に戻っている)を楽しむ♪
周りの人たちが仲間とワイワイ言いながら食事をしているのを見ていると、幸せな気分☆

やがて、運ばれて来たオリは美しい桃色で、すでに燻製にしているので、テーブルの上で軽く焼くだけで食べられる!

身はとても柔らかくて香ばしい☆
イヤだ!イヤだ!と言っていた母は、誰よりもたくさん食べた。

韓国人はいろいろな種類の巻き野菜に包んで食べるが、母も私も肉を食べたいので、そのままパクパク食べる♪
それでも、3人で1羽完食できなかった・・

ホテルへ戻った時、「今日の鴨は、ホントに美味しかったねぇ♪今度来たら、また食べよう!」と母が言っていた。
残念ながら、その後は訪れるチャンスがなかった。