マンドゥグッ定食

表紙に使ったのは、元山麺屋名物のヤカンスープとビビン麺☆
このヤカンスープがものすごく美味しい!!

マンドゥグッ定食(만두국 백반)は直訳すると『餃子鍋ご飯』だ。
餃子入りのスープとご飯のセットで、ボリューム満点!
21時過ぎて食べるような料理じゃない。

でも、友だちの詞子が食事の写真を送ってくれた中にあったマンドゥグッ定食に興味津々だった。
冷麺で有名な元山麺屋に、こんなメニューがあったことすら知らなかった!

19時過ぎに空港からホテルへ到着し、土産の袋だけ持って詞子が働く語学学校へ向かった。
初めて会う生徒には自己紹介し、前から知っている生徒には再会のあいさつをする♪

授業が終わる時間に合わせて、先月から語学留学中の詞子の娘がやって来た。
初めて会うけど、いつもLINEでようすを聞いているので全然、違和感がない♡

お土産を入れた紙袋を渡して「重いから持ってね!」と言う私。(笑)
すなおな娘は「はいっ!」と答えて、持つ♪

クリスマスシーズンのイルミネーションは釜山旅の楽しみのひとつだ!
今年のは前回、見た時より明るくて楽器がテーマになっている♪
写真を撮りたいけど、店の閉店時間が迫っているので先を急ぐ・・

詞子の職場は光復路にあるので、元山麺屋なら徒歩数分で行ける♪
大好きな冷麺も捨てがたいけど今夜は、どうしてもマンドゥグッ定食を食べたい!

料理の写真を撮っていると、詞子がスタッフに「彼女はブログを書いているの・・」と説明する。
キレイな女性スタッフが、メニュー表も撮影していいと許可してくれた!

季節限定メニュー
上は、牛カルビスープ。

下がマンドゥグッ定食だが、日本語では『気まぐれ鍋』と書いてある。
なかなか風流な名前だ♪

店の看板メニューである冷麺(左)とビビン麺(右)
この写真を見ると冷麺を食べたくなって、気持ちが揺れる・・

左はエイを使った料理。
右は、ワンマンドゥと呼ばれる大きな餃子♡

冷麺やビビン麺といっしょに注文して、ワンマンドゥをシェアするのが韓国人!

キレイなスタッフは、片言の日本語ができる女性で、とても優しい人だった♡
たぶん詞子と知り合いなんだろう。

詞子と娘JUNはビビン麺!
JUNは、辛いもの大丈夫なんだね?と訊くと、「そんなに辛くなくて、何となく甘みがあって美味しいです」と答える。

辛いものが苦手な私は、ビビン麺は絶対にムリ・・
でも、勧められて一口だけもらったら、ほんのり甘みを感じる辛さだった☆
一口ならOKみたいだ!

マンドゥグッには、韓国はるさめと呼ばれるタンミョンも入っていてボリューム満点♪
カクトゥギも美味しかった!
私は白菜キムチより大根で作ったカクトゥギの方が好き♡

韓国の餃子であるマンドゥは、コロンとした丸い形が可愛い。
でも、食べるとそれだけでけっこうお腹いっぱいになる!

ブログに載せるため、ご飯を断らなかった。
ひと口も食べずに残したので申し訳ない・・

元山麺屋は材料にこだわっていて、スープがとても美味しい!
パクパクとマンドゥを食べていると、JUNのようすが変わってきた。

「はぁ、辛い」を連発し始めた!
「だんだん辛くなってきたよ~」と泣きそうになりながらも、一生懸命に食べている。

3人の中で完食したのは、JUNだけだった☆
えらいぞ!

食事を終えて店を出る時、親切なスタッフは私の腕を取っていっしょに出てきてくれた。
写真を撮らせてほしいと頼むと、困ると言うので、美人なのに顔を出せない・・
会いたい人は、店へ行ってね♪

マンドゥグッ定食でお腹の中から温まって気持ちがいい☆
大好きな人と食べる美味しい食事が最高だ!!

【追記】以前、キレイなスタッフを社長夫人だと勘違いして記事を書いたが、別人だと分かったので訂正する。(2020年2月)

店舗情報
店名 원산면옥
住所 부산광역시 중구 창선동1가 37-1

元山麺屋へのルート