大阪旅 最後の最後まで食べまくり!

大阪旅3日目、なんばの高島屋7Fにある鼎泰豊(ディンタイフォン)でお腹いっぱい食べた後、再びショッピング開始!
さっき下見していた地下街で叔母は夕食用の惣菜、私はお土産を買う。

毎日、孫たちに夕食を準備する叔母だけど、手料理だと同じようなメニューになる。
それで、時にはデパートの惣菜を買うそうだ。
子どもたちも、目先の違うものを食べられるから喜ぶらしい♪

時間が余ったので、おしゃべりしようと地下のケーキショップへ。
さっきまでお腹いっぱいだと言っていた2人だが、美味しそうなケーキを見ると食べたくなる!(笑)

別腹を持たない私だけど、ここのケーキは美味しかった☆
どっさりのった生クリームが怖かったけど、甘みが少なくて食べやすい。

高島屋から出ると叔母は、帰り道がちょっと不安そう・・
南海線の入口までいっしょに行った。
そうすれば、私も安心して戻れる♡

若い時から元気いっぱいだった叔母も、やはり年を取ったと感じる。
再会は楽しいけど、別れはツライ・・

地下街を歩いて、地下鉄の駅から新大阪駅へ向かう。
難波での乗換が不安だったが、地下街を移動するだけだ。
旅行前にネットで調べた時は、徒歩7分というのが気になったが、どうってことない♪

家へ戻るのは夜になるので、新大阪駅で駅弁を買おうと思ったら、種類の多さにビックリ!

たくさんあるけど、意外と食べたいものがない。
それにしても、これだけの種類が売れるほど利用客が多いのがすごい!

選んだのは、天むす弁当♡
名古屋へ行った時に買った地雷也(じらいや)の天むすが美味しかったからだろう♪

新幹線に乗って、周りを見ると、ビジネスマンらしい人たちがみんな持っているのは、551蓬莱の大きな紙袋!
「あ~、そうだ!叔母がいつもお土産に持って来てくれた肉まん!」と思った時は、もう遅い。

次に大阪へ来たら、絶対に買うぞ!と心に決めた!

【 おまけ 】

鼎泰豊のパイナップルケーキ
レジのところに置いてあったのを見つけて、買おうとしたら叔母がいっしょに支払ってくれた♡
台北土産の定番なので、味見をしてみたかったのだ。

初めて食べたパイナップルケーキは美味しいけど、土産にするには高すぎると思う。
でも、事前に味見ができて助かった♪