詞子と松島で貝焼きを食べる

留学直前の釜山旅3日目。
日曜日なので、詞子もゆっくり過ごしてほしい♡

連絡が入るまで、ホテルの部屋で日記を書いていた。
昨夜は遅かったから、書くことが多い!
もっとも旅の前半は、知らないうちに消えてしまっていたけど・・(泣)

松島(ソンド)に新しくできたケーブルカーに乗ったことがないと言うので、いっしょに行くことにした。

私が地元のことを知らないように、詞子も釜山に住んで4年以上経つのに、ほとんど観光はしていないようだ。

ホテルへやって来た詞子と、スタンフォードイン釜山の前からタクシーで移動♪
日頃、タクシーを使う習慣のない詞子は、もったいないと思うようだ。
だけど、滞在時間が短い旅では、時は金なり!

「以前来た時、松島ヘスピアを見つけられなかった」と言うので、タクシーの中から教えてあげた。
釜山在住の人に、旅人の私が教えるのもヘンだけどね。

松島へスピアは、チムジルバンという韓国独特の施設。
風呂やサウナがあり、施設内で飲食もできる☆

自宅に浴槽がない家が多い韓国では、週に一度チムジルバンへ行って、家族や友だちとアカスリするのが一般的だ。

ケーブルカーの駅までは、あっと言う間だった。
₩4,300(約430円)だから、本当に安い!
1人あたり、約215円。

先に食事をしよう♪と、海沿いの店を見て歩く。
5月に、ウニとホヤを間違えて食べた店を探してみればよかった。

「貝焼きを食べたい!」と思いながら、文字を読んで行く。
조개 구이(チョゲクイ)という文字があったので、入った。

何だか見覚えが・・と思ったら、割り箸の袋に書いてある文字が以前、母と来た店の名前だ!
写真の左手にある赤いモーテルの横にある산호옥という店。

きっと、母も食べたかったんだろう♡
亡くなる直前まで、「もう一度、韓国へ行きたい!」と言っていたくらいだ。
もしかしたら、父もいっしょに食べたかな?

料理の内容が、とても充実している。
以前は、貝ならホタテだけ、アナゴならアナゴだけだった。

2人前の貝焼きを注文したら、ホタテの他にハマグリ、ミル貝、トコブシ、大きなエビも出てきた!
ホタテばかり食べるより、変化があっていい☆

四角いアルミホイルの器に、チーズがてんこ盛り出てきた。
マカロニやハム、コーンが入ったおかずで、とても美味しい!

貝を運んで来た若い女の子は「あそこの壁に書いてある説明を読んでから、食べてください」と言ったらしい。
詞子が食べ方を読み上げてくれた。

以前は、辛いヤンニョムとバターをのせたホタテだった。
今は自分で、好きなだけバターやチーズをトッピングできるようになっている♪

隣のテーブルにいた女性4人組は、貝焼きだけでなくビビンパッも注文していたが、ほとんど完食。
恐るべき食欲だ!

秋だから、おかずに茹で栗も出てきた。
詞子は「美味しい!」と、パクパク食べているけど、大丈夫かな?
栗でお腹がいっぱいになって、貝焼きが食べられなくなるかも・・

豆腐、チヂミ、貝汁などもあった。
貝汁は透明だったので油断したが、すごく辛い!

そういえば、母と来た時、ホタテ貝にのせてあるヤンニョムがメチャクチャ辛かった。
親切なタクシードライバーのイさんが、1つ1つ取ってくれたんだった・・
この店の経営者は、辛いものが好きなんだろう!

開け放した店なので、通行人がすぐ横を歩くが、天気がいいし気温もちょうどいいので、本当に気分がいい♪
どこにも行かなくても、食事をしているだけで幸せな気分になる。

詞子は、貝焼きが初めてだと言うからビックリ!
釜山に住んでいても、贅沢な食事なんだろうか?

その後、日本から家族が来ると、ここへ食べに来るようになったらしい。
海鮮料理でも、火を通すから安心できると思う♡

店舗情報
店名 산호옥 횟집(珊瑚玉刺身店)
住所 부산광역시 서구 암남동 126-2

산호옥 횟집へのルート