永康街(ヨンカンジェ)食べ歩き

台湾旅3日目、朝いちばんに台湾シャンプーを体験し気分もスッキリ♪
朝食は、有名な鼎泰豊(ディンタイフォン)本店で小籠包を食べた。

旅のメインともいえる故宮博物院を満喫した後は、明日の天気が心配なので中正紀念堂の衛兵交代式も見ておくことにした。

今日は1日動き回ったが、すべて淡水信義線だけの移動なので効率がよい☆
中正紀念堂駅から隣の東門駅へ移動。

東門駅のエスカレーターは、美味しそうなかき氷の写真で飾られている。
地上に出る前から気分を盛り上げてくれるよね~♪

永康街には、台北のグルメが集まっていると言っても過言ではない!
今朝、食べた鼎泰豊本店の他にも有名店がたくさんある。

目指すのは、ここ!
天津蔥抓餅(ティェンシンツォンジュアビン)
ネットで検索しても、ベトナム料理店しか出てこない不思議な店。

実際に来て、やっと理由が分かった。
ベトナム料理店の店先を借りているのだ!

店頭では、スタッフがテキパキと葱餅を焼いている♪
行列の最後尾は、どこかな?

行列に並ぼう!
台北では、美味しいものを食べたいなら、並ぶのが当たり前!
待つのは大キライだけど、人一倍食いしん坊だから、黙って並ぶ・・

これが並んでも食べたかった天津蔥抓餅☆
店の周りで立ったまま食べている人も多いが、立ち食いには慣れてないので、近くの公園の花壇の縁に座った。

大きなアリがうろちょろしているから、落ち着かないけど・・
出来たてなので、持てないくらい熱い!

天津蔥抓餅
6種類ある葱餅から、チーズ入りを選んだ。

袋の中を写したから見にくいよね?
ごめんなさい・・
卵のフワフワした感じは分かると思う♡

生地の表面はサクッとしていて、フワフワ卵とトロ~っとしたチーズがたまらなく美味しい!
さっき、いちごケーキを食べたばかりなのにねぇ。(笑)
最初は「全部食べられるかな?」と思っていたけど、ペロッと食べてしまった♡

夕食は別の店に行く予定だったが、一覧表を日本に忘れたので、永康街の有名店のひとつ度小月に入った。

グズグズ迷っていると、夕食時だから満席になってしまう可能性が高い!
ポンと店に飛び込んだので、外観も写していない・・

擔仔麺(ダンザイミェン)
度小月は、台南で最も有名な擔仔麺の店で、100年の歴史を持つ。
海老をベースにしたスープと、ひき肉がアクセントになっている☆

これまで食べた台湾料理の中で、いちばん味が濃い。
最大の特徴は、量が少ないこと!!

こんな少量じゃ、わんこそばみたいに何杯も食べないと、ふつうの人は満腹できないだろう。

量の少なさは、煮卵の大きさで判断できると思う。
3口で終了かも!
ちなみに、煮卵は別注文。

黃金蝦捲(揚げ海老巻き)
海老が入っているんだろうなぁ、と思える名前だからチョイスしてみたら、思ったより量が多かった。

野菜は、ちょっぴりの千切りニンジンだけ。
もっと野菜を食べたい!

思慕昔(スムージー)は、マンゴーかき氷で有名な店だ!
狭い店内は、かき氷をシェアしている女性たちで満席☆
取材だから、どうしても食べなきゃ!と、2号店の方へ移動する。

思慕昔2号店
鼎泰豊や度小月があるメインストリートから離れて横道へ。
かなり寂しい雰囲気の通りにある!

マンゴー好きなら季節外れの今、冷凍ものと分かっていても食べるだろう。
私はマンゴーアレルギーなので、迷わず旬のイチゴかき氷&パンナコッタを注文♪

テーブルは、ほとんど空いているのに全部『予約済み』の札がある!
何これ?と思っていたら、タクシーやミニバンで送迎してもらったツアー客が続々とやって来る。
オプショナルツアーとして組み込まれるくらい有名なんだろう・・

仕方なく外のカウンターで立って食べていると、接触ギリギリの距離までツアー客を乗せた車が突っ込んでくる!
はねられたくなかったら退け!という態度だ。

いちごかき氷&パンナコッタ
韓国もそうだけど、台湾もかき氷はシェアして食べるものなのか、めちゃくちゃ量が多い!
フワフワかき氷は美味しいし、いちごも甘酸っぱくて美味しいけど、完食なんて絶対にムリ!!

半分くらいでギブアップ・・
食器を返却口へ持って行くと、スタッフが「もう、いいの?」と驚く。
「too much for me(量が多すぎ)・・」と伝えたけど、通じたか?

店の外に出たら、雨が降り出していた!
あぁ、とうとう雨になってしまった・・
かき氷で身体の芯から冷えたのに雨に濡れて、もっと寒い!

店舗情報
名前 天津蔥抓餅
住所 台北市大安區永康街6巷1號

天津蔥抓餅へのルート