宮島 山頂の絶景を満喫

四国ドライブ旅1日目。
初めての宮島♪

【関連記事】
広島 宮島への旅計画
宮島へ 数十年ぶりの船旅
宮島 街歩き
宮島 牡蠣屋
宮島 豊国神社
宮島 ロープウェイ

ロープウェイ山頂駅から本当の山頂までは、徒歩30分かかる。
なめてかかると、後悔するほどキツイ道だとネットで見たので、行かない。

近くには、見どころも点在しているけど、ここから眺める風景で充分だ。
駅の傍にある展望台から、360度の景色を眺められる☆

あっちが、弥山山頂!
案内図とかなり違って、木が生い茂っている。

宮島の東側。
正面の大きな島が能美島で、その奥が呉(だと思う)。

少しでも高いところから見たくて、望遠鏡を置いてある台へ上って、写真と動画を撮った。
狭い台の上で動くのは、けっこう大変!
風が強くて、カメラを保つのに苦労するほどだ・・

わずか数分で、寒さのため退散!
レストランへ避難しようと階段を下りていたら、同世代のカップルが上がって来た。
「こんにちは!」とあいさつして、足元を見たら、しっかりした靴を履いている。

「まさか、下から歩いて来たんですか?」と訊くと、「えっ、そうですよ!大聖院からだから、たいした距離じゃないです」と笑う。
私には、絶対ムリ・・

ロープウェイ駅の上にあるレストランは、ステキな風景を見ながら食事ができる。
今は、温かいコーヒーを飲みたい♪

食券を買いながら、「ここは風が強いですね!強風になるとロープウェイが止まることがある、って書いてあるけど、大丈夫ですか?」と冗談半分に訊いた。

女性スタッフは、「ええ、しょっちゅう止まりますよ」と事もなげに言う。

「ええ~っ、もし止まったら、歩いて下りるしかないんですか?」と驚く私に、「大丈夫ですよ、その前にちゃんと放送がありますから・・」と笑って答える。

写真の中央部に小さく見えるのが、気になる船!
肉眼だと、かなりハッキリ見える。

ベテランそうな男性スタッフに訊いてみた。
軍艦みたいだったけど・・と話すと、「呉に自衛隊の基地がありますからね!」と当たり前のように言う。

昔、呉が軍港だったことは知っているけど、今も自衛隊がいるのは知らなかった。
私が軍艦、と連呼すると、「自衛艦です・・」と、ソッと訂正する。

大きな島を迂回するようにして、呉の港へ向かうそうだ。
私が、説明を真剣に聞いていると、「コーヒーをどうぞ!」と勧めてくれる。

とても美味しいコーヒーだった。
時間をチェックすると、次のロープウェイが出る時間が迫っている!
ごちそうさま♪とお礼を言って、駅へ下りた。

私と若いカップルが対角にあるイスに座り、大人数の家族は蜜を避けて、立っている。

写真は、行きの独り占め状態のロープウェイ内。

出発まで時間があったので、女の子2人が少し離れて横に座った。
会話を聞いていると、彼らは乗継のロープウェイのことを知らないようだ。
乗継のロープウェイは、小さいから2組に分かれた方がいいかもね・・と話す。

横に座っていた女の子に「歩いて来たの?」と訊くと、「はい」と答える。
いちばん小さな男の子は、まだ4歳くらいなのに!
男の子は、外が見えるのが怖いらしく、母親の足にしがみついている。

乗継駅では、やはり密を避けるために、スタッフが2組に分けてゴンドラへ乗せた。
家族だけで楽しむ空中散歩は、楽しかっただろう♪
私も、宮島へ来て良かったと思える時を過ごした♡

観光情報
名前 宮島ロープウェイ もみじ谷駅
住所 広島県廿日市市宮島町

宮島ロープウェイへのルート