ビュート・パーク

散歩や授業で、よく訪れたビュート公園。
カーディフへ到着した翌日に、語学学校の受付スタッフと歩いたのが初めてだった♪
そして、カーディフを離れる前日まで、何度歩いたか分からない。

当たり前の存在になり過ぎて、書いていなかった・・
公園は、カーディフ城を囲むように広がり、タフ川が横を流れている。

園内のボート乗場からカーディフベイまで、川下りをすることもできる♪
もっとも船酔いする私は、チャレンジする気はなかったけど。

クリスマスまでは、雨の日が多くて寒いので、行っていない。
2月になると日が長くなり、春の訪れが目に見えてくる♪

長くて暗い冬を吹き飛ばすような、明るい黄色のダッフォデイル♪
ウェールズ国花だ。

ウェールズ人の春への喜びは、私には理解できないほど大きい!
pre-intermediateクラスの担任エイドリアンは、晴れた日にビュート公園へ行くことを好んだ♡

あまり注文もせずに、利用させてもらったカフェ。

彼は、薄いブルーの目を守るため濃い色のサングラスをしてでも、太陽の光を浴びたいようだ!
5月上旬に帰国予定の私は、日焼け止めクリームを用意していなかった。

英国は、夏でも寒い日があるくらいだから、と油断していた。
「アラ還だし、スッピンで日焼けしてもいいか♪」と開き直ってしまったけどね♪

お日さま好きは、エイドリアンだけのことじゃない!
公園には、老いも若きもこぞってやって来る。

いや・・人間だけでなく、たくさんの犬たちもうれしそうに走り回っている♪
みんな、春を待っていたんだ♡

公園内には、名前も知らない花がたくさん咲いている。
エイドリアンに訊いてみたけど、「オレは英語の教師で、植物学者じゃないから・・」と言う。
私より、植物音痴!

公園内には、知っているだけで、3つのカフェがある。
あまり奥まで歩いたことがないから、はっきり言えない・・
1つは、上記のSummer house

もう1つは、ミレニアムスタジアム側にある門の傍のカフェPettigrew Tea Rooms
美味しい紅茶とスコーンを味わえる♪

カーディフ城正門から左へ塀沿いを歩き、門を入ったところにある。
ショッピングのついでにも寄りやすい☆

天気のよい日は、外のテラスでクリームティを楽しもう♪
数人なら、本格的な3段トレイのアフタヌーンティもおススメ!

最後の1つは、公園の少し奥にあるカフェ。

モスグリーンのステキな案内標識♡

Secret gardenという名前のカフェ♪
最初に行った時は、まだ日暮れが早い時期だったので、17時前なのに閉まっていた。
その代わり、名前にふさわしい雰囲気を感じた。

子どもの頃に読んだ『秘密の花園』を思い出す♡
思えば、私は英国が舞台の児童小説が好きだった!

4月になると、大勢の人で賑わっていた。
スリムでかっこいいワンコを2匹連れた女性がステキ☆
しつけが行き届いているから、近くに人が寄っても吠えたり、飛びついたりしない。

観光情報
名前 Bute Park
住所 North Rd, Cardiff CF10 3ER

Bute Parkへのルート