淡水 漁人碼頭(ユーレンマァトウ)

台北旅2日目、午前中はロープウェイで猫空へ行き、台北市内を眺めながらお茶を楽しんだ

だんだん天気が下り坂になる予報なので、予定を変更して、もう1つの風光明媚な観光地である淡水(ダンシュイ)をめざす!

MRT淡水駅から漁人碼頭へ行くため、紅26番バスに乗ったが、先に紅毛城へ寄ることにした。
漁人碼頭は夕日が美しいところなので、紅毛城を見学してから行った方がいいと考え直したからだ。

紅毛城を見た後、ついでに隣の旧英国領事館真理大学も見学。
ずっと歩いて移動したので、バス停へ戻った時は、もうヨレヨレ・・

それなのに、バス停には韓国人団体を乗せたバスがエンジンをかけてまま停まっているから、よけい暑い。

待つこと10分くらいで紅26バスがやって来た。
韓国や台湾では、アピールしないと通過される危険があるので、思いきり手を横に出して大きく振る!

淡水の街をグルグル走り、ふ頭へ到着。
事前調査では、終点で降りるように書いてあったが、実際は違う!

手前のフィッシャーマンズワーフで降りれば、橋のたもとだったのに、バス停1つ分歩くことになった。

ここは、記念写真を撮る場所だろう。
だけど、夕日を見に来たら完全な逆光だから、絶対いい写真にならない。
場所を変えた方がいいと思うな・・

ただ今、移動中・・
暑い!

あそこまでたどり着くだろうか?
レジャーボードが並ぶ港をグルっと回って歩く。

赤いハートオブジェの前は、記念撮影するグループが盛り上がっている!
向こうに見えるのが情人橋。

淡水の中でいちばん夕日がキレイな場所と言われる情人橋!

だけど、橋を撮るなら逆光にならないよう、太陽を背にして写さないとキレイな写真にならない。
長い橋を渡った後も、海側に突き出たウッドデッキをひたすら歩いて反対方向から撮った。

ウッドデッキから見た海
夕日までまだまだ時間があるが、この写真で勘弁してもらおう・・

何となく夕日に見えるよね?
海面にできた光の道がキレイ☆

柴犬と飼い主さん♪
犬を見つけて大喜びで写真を撮る私を笑って見ていた女性。

この後、彼女が飼い主さんだと分かった。
謝謝(ありがとう)!

情人橋から見た漁人碼頭のようす。
高層ビルやお城のようなホテル、そしてタワーが見える!
奥に見えるのは紅毛城から見えた八里(バリ)の山だろう。

クルーズ船が出ているので、帰りは船で夕日を見るのもいい♡
対岸の八里やMRT淡水駅近くの老街へ行ける!
周辺には海鮮料理店や軽食店もあるので、食事に困ることもない。

1日で台北市の両端にある景勝地を2つ回った。
疲れたけど今日来て、本当に良かった!!
旅は天気に恵まれるのが、いちばん☆

観光情報
名前 淡水漁人碼頭
住所 新北市淡水區觀海路

淡水漁人碼頭へのルート