龍神温泉 元湯

叔母を訪ねて480里の旅で選んだショートトリップの1つが、龍神温泉!
グーグルマップで検索すると、2時間ちょっとで行ける。

本当は、南紀白浜の美しい浜辺を見たかった♡
しかし、白浜で日帰り温泉プランをやっているホテルがないので、あきらめた。
たぶん、コロナのせいだろう。

叔母の家から橋本市を抜けて、細い山道を通るルートを教えてくれたグーグルマップ。
山道は好きだから楽しいけど、時間がかかった!

車1台がやっと通れる幅しかないようなところもあり、対向車にバックしてもらうこともあった。

思ったより時間がかかるな・・と思っていたら、突然、周辺にいくつかの立派な店がある三叉路に出た!

ちょうど昼前だったから、早めのランチを食べようと思い、道路をグルッと回って店をチェックしてみる♪

大きな駐車場には大型観光バスが数台停まっているし、雰囲気の良い小道を奥へ歩いて行く人たちがいた。
ここは、何なの?と叔母と話しながら、車を停めやすい店へ入る。

出入口にはアルコール消毒液を置き、テーブルは、ビニールで仕切りをしてある。
食券を買うシステムだったので、メニューを見ながら相談♪

精進料理などもあるが、量が多い!
かなり前からカツ丼を食べたかったので、単品で選ぶ。
叔母は、天丼がいいと言う♡

レジで、「生のゴマ豆腐を持って帰ることはできますか?」と訊いている人がいた。
ふと見ると、単品で生ゴマ豆腐というのがあるので、それも注文しようと意見がまとまった♪

ところが、食券の機械は、5千円札も1万円札も使えない。
レジの人に「両替してください!」と頼むと、「ここで買えますよ」と食券をくれた。

テーブルを選んで、叔母と並んで座る。
4人掛けテーブルなので、向かい合って座ると、目の前にビニールがあって話しにくい・・

食券をチェックに来た女性スタッフに「ここは人が多いけど、何か見どころがあるんですか?」と尋ねた。
すると、ちょっとビックリした顔で「ここは、高野山ですから・・」と答える!

なるほどねぇ!
ルート検索した時に拡大していないから、高野山を通ることに気づいていなかった。

そもそも興味がないので、調べていない。
どうりで、精進料理があるはずだ!(爆笑)

カツ丼、漬物、生ゴマ豆腐、お吸い物。
申し訳ないけど、食べるまで全然、期待していなかった。
ところが、カツはカリッとしていて、卵とじの味も良かった☆

叔母が注文した天丼も美味しかったそうだ。
福岡ではタレを掛けすぎて、ご飯が汁に浸かってしまうようなものが多いが、ここはタレの量がちょうど良い!

店舗情報
名前 レストラン楊柳
住所 和歌山県伊都郡高野町大字高野山49

レストラン楊柳へのルート


龍神温泉元湯は、写真撮影禁止だったので、写真がない。
利用料は、800円。

どんな風呂か知りたい人は、元湯のHPを見てね♪

パンフレットの写真。
泉質は、ヌルっとして肌に良さそう♡

内湯は、ちょうどいい温度で、大きな窓から見える景色を楽しみながら入浴できる。
もっとも、温泉に長く入っていられない性格なので、サッサと出てしまった。

露天風呂に行ってみたけど、お湯が熱くて入れなかった!
外の温度が高いのに、源泉も46度だからねぇ・・
寒い冬に来るのが、いいかも♪

建物の外観は、帰りに撮ろうと思っていたら、突然の土砂降り!
玄関前の駐車場に停めた車に乗るだけで、ビショビショ。
だから、龍神温泉の写真が1枚もない・・

高野山へ戻るまでの道は、命の危険を感じるほど、すごい雨が降った。
帰宅してテレビを見たら、和歌山県に大雨洪水警報が出ていた!

写真はないけど、龍神温泉は肌触りの良いお湯で、とても気持ちがいい♡
泊りがけで、何度も入りたいと思う温泉だ☆

表紙は、土砂降りの中を走り続けて、やっとたどり着いた高野山の金剛峯寺大門
信号停車の時に撮った!

観光情報
名前 龍神温泉元湯
住所 和歌山県田辺市龍神村龍神37

龍神温泉へのルート