週末テスト後のお楽しみ♪

2018年11月からウェールズの首都カーディフで半年間、語学留学をした。
【関連記事】
エレメンタリークラス
プレ-インターミディエイトクラス

Elementaryクラスを飛び出て、Pre-Intermediateクラスに移った3日目。
この日は、金曜日だった。

恒例の週末テストの後、担任のエイドリアン、クラスメイトのコロンビア人エリック、イラク青年ハイダーといっしょに、近くの国立博物館を見学。

17時で博物館が閉館になり、追い出されるように外へ出た。
玄関にいた女性スタッフは、エイドリアンが通うローカルパブでも働いているようで、「後でまたね!」とあいさつする。

「これからお茶でも飲む?それともここで別れて帰る?」とエイドリアンが尋ねた。
ハイダーは「帰る」と言うので、博物館前で別れる。

お茶でも、と言っていたが、おとなだけになったので、場所を変更!
3人で、パブへ向かう♪
新しいクラスの親睦会だ。

カウンターに、アイリッシュハープのあるパブが好き♡
カーディフでは、かなり高確率でGuinnessが飲める!

エイドリアンは、ハイダーが未成年のイラク人なので、お酒のある店へ誘うのをためらったようだ。
学校の前にあるパブ・Pen & Wigへ戻って、裏から入った。

エイドリアンは、私たちの分も払おうとしたけど、1人ずつ別会計。
私は、Guinnessのハーフサイズ♪
留学して、すっかりのん兵衛になってしまった・・(苦笑)

別の日に写した店内のようす。
Pen & Wigの内装は、伝統的でステキ☆

キョロキョロ探したけど、テーブルは、どこも空いてない。
1人でテーブルにいた男性に、エイドリアンが「この角を使ってもいい?」と訊くと、「どうぞ、座って!」と言ってくれたので、イスに座った。

エリックを真ん中に座る。
私が真ん中になると、会話が弾まないからね・・(苦笑)
私は、聞いているだけでも勉強になる!

「日頃、どんな酒をコロンビアで飲んでいるのか?」とエイドリアンが訊いた。
エリックが、スマホを使って映像を見せていたら、同じテーブルにいた男性が、話に加わってきた。

彼も旅行が好きで、私たちが英会話を勉強していると知って、興味を持ったようだ。
「なぜウェールズを選んだのか?」「なぜ英会話を勉強するのか?」と次々に質問する。

先生と生徒がパブで飲みながら会話できるだけでも楽しいのに、地元の人と話すチャンスがあると、もっとうれしい♡

会話が弾んで楽しいけど、サトルとの待ち合わせが気になるので、時々スマホで時間を確認するのを忘れない。

今夜は、いっしょに夕食を食べることにしている♪
メールが来ていたので、『学校の前のパブにいるよ』と返事をしておく。

私が座っているところからパブのドアが見えるので、ちょうど良かった☆
サトルが来たので、テーブルにいた男性にお礼を言う。

エイドリアンとエリックにも「じゃあね!日曜日に♪」と言って、別れた。
日曜日は、エイドリアンのライブコンサートを見に行く!

店舗情報
名前 Pen & Wig
住所1 Park Grove, Cardiff CF10 3BJ

Pen & Wigへのルート