新幹線で新大阪へ

昼ごはんを大阪で食べようと思ったら、朝早い新幹線に乗らないといけない。
新大阪までは2時間ちょっとだけど、そこから地下鉄と南海高野線を使って堺東へ移動するのに40分くらいかかる。

早起きが苦手な私だけど、美味しいものを食べたいという欲求は何にも勝る☆
鉄道好きな友だちのきよさんが「さくらなら座席が広めで快適だ」と言っていたので、往復ともさくらを選んだ。

新幹線の座席は、とても狭い!というのが、私の印象だ。
ふつうの新幹線は、片側が横2席と3席だが、さくらの指定席は、横2席ずつ!

さくらのシートピッチは、機内持ち込み用スーツケースを置いたままでも座れるほど広い☆
棚に上げると必要なものを出す時に困るから、できたら手元に置いておきたい。

さらに、窓側の席にはUSBコンセントがある♪
ひまつぶしにスマホでゲームをするのに困らない!

新幹線の最寄り駅である小倉までは、在来線の特急を使う。
朝のラッシュ時にスーツケースを持って、ふつうの電車に乗りたくない。
通勤する人にとって、邪魔な存在になるだけだから・・

小倉駅の8番ホームには、美味しい立ち食いうどんがある!
JR通勤していた頃はホームじゃなくて、構内の店でよく食べていた。

ネットでチケットを取る時、うどんを食べることを考えていなかったので、時間がない。
う~ん、残念!

航空機と違って、出発時刻の数分前にホームへ行けば乗れる新幹線は、とても便利だ☆
値段の高いのが、玉にキズだけどね。
日本は、交通費が高すぎると思う!

朝、特急に乗る前、ソウルで買ったふわふわマフラーを失くしてしまったので、首元が寒い!!
買ったばかりのお気に入りなのに・・(涙)

車両番号標識を見ながら歩くが、思った以上に列車が長いことに気づいた。
健康な人には何でもないことでも、足腰の弱った人にとっては大変だとあらためて感じる・・
ひとりでは里帰りできないと言う叔母の気持ちが分かる♡

車窓からの景色を見るのは旅の楽しみのひとつ♪
今回、初めて姫路城を発見できた!

新大阪が近づくと、小さな家がびっしり建ち並ぶ風景が見える。
田舎で生まれ育つと都会での生活に憧れるというけど、私は一度も感じたことがない。
大阪の街を見ても、住んでみたいとは思えない・・

改札を出て、地下鉄へ乗るためエスカレーターへ。
券売機の前は、各地からやって来た観光客と外国人が多く大行列ができている!
機械の扱いに慣れていないから、時間がかかるんだろう。

いよいよ、初めての大阪旅が始まる♪